« 小説木幡記:20070529(火)本日休心身脳 | トップページ | 小説木幡記:20070531(木)今日もしのげた、レファレンスプロセス »

2007年5月30日 (水)

小説葛野記:20070530(水)一日なんとか、しのいだ

 午前四時半起床、疼痛なく朝食。六時過ぎM1君に付き添ってもらって木幡出発。
 途中寄ったセブンイレブンでは、食欲がわかず、昼食用おにぎり。焼きたらこ。最近気に入っている。ついでに、マネケンの宇治抹茶・北海道産あずき入りも買った。後刻、夕方、この小豆入りの味に満足の笑み。

 セブンイレブンでの「あてもん(抽選のMu用語)」は終わっていたよし。次は秋らしい。余は今回、合計八枚程度券を引いて、そのうち六枚くらいが当たりだった。貴重な運の総量をコンビニで使うのはもったいないが、それにしても、当たりは気持ちがよい。要するに、客に気持ちよくさせるのが、昨今のメソッドなのだろう。
 なお、マネーカードが説明してあった。余は止めた。マネーカードで追跡されるのが怖い!
 「あのオジキ、毎朝マネケン買いよる。毎週月曜は、あんみつやらプリンやら、合計5~6個も買いよる。変なヤツ」と、噂になるのが、辛い(笑)。そんなん、甘党でもないのに、一人で、あんみつやら杏仁豆腐をいくつも食べるわけがない!

 葛野到着が七時少し前だったので、葛野記でも久しぶりに書こうと思ったが、ちょっとやめた。文章書こうとしたり、物を考えだすと、猛烈に吐き気がしたから。大切な一時間目の授業のために心身温存した。
 早々と八時四十分ころ、這々の体で教室に行くと学生は殆ど入室していた。メディア論は司書とか学芸員用の授業なんだが、なんとなく、まじめというか、温和しい学生が多いのだろう。

 DVD機器は新品になっていた。だが、今朝は、字幕が英語のままなのに数分間、そのまま写していて、なかなか気が付かなかった。何年も見ていると、ショーンコネリー、ウイリアム修道士の明瞭な英語が自然に聞こえるのだろう(嘘、かな?)。慌てたが、日本語にするのに五分程度かかった。余はこういう機械物がからっきし苦手だ。木幡のPCでの録画はすいすいできるのに、家電になると、この数十年、すべてエドルン君かM1君に任せてきた。余は、帯域が極端に狭いようだ。よう、これまで生きてこられた、と痛感。

 終了時、感想文を約100枚回収したが、気持ちよい内容が多かった。
 一番多いのは、こうだ。
 「相当にグロイ場面が多く、怖かったが、知識とか図書とかの、いままで知らなかった意味が、なんとなく分かった。おもしろかった」だ。
 余の前セリフに惑わされた面も多少あろうが、終わった後も、二年生の者ら数名がよってきて、あれこれ話して行った。
 ところで。
 一年生の感想文が、なかなかに良かった。ちょっと、意外なくらいだった。うむ。まさに、うむうむだ。

 昼前に一時間某所へ行って、うちわの会議をひらいた。いくつか大事なこともあったが、なにしろまだ常の50%程度しか機能回復していないので、多くはお任せした。またこれらは来週。

 午後は約一時間、同僚と相談事があった。いろんなことがうまく行っていても、ときどきそこここで誤解などが発生し、その対応をいろんなケースに分けて相談しておいた。優秀な同僚なので、処置に安心してはいるが、最悪の場合は余も出血しなくちゃね。いろいろ、細かなことがあるんだわい。

 その後、先々の授業準備をしようとマシンに向かったが、また吐き気がしたきた。
 ある小難しい内容を図解しようとして、UMLを使いだしたわけ。そのとたんのことだった。
 「ああ、よく考えたら明日は準備がいらない。じゃ、やめましょう」と、手を止めたら、とたんに楽になった。要するに授業準備鬱なんだろう。
 明日は不要でも、来週はいる。図解などはとてつもなく時間をとるからやろうとしたのだが、人生あんまり準備ばかりしていると、壊れる。適当に。というわけ。

 しばらく横臥して、さてかえろうと思ったが、なにかしら、MuBlogが気になって、結局マシンに再度向かった。吐き気も目眩もなにもなかった。余はよほどにMuBlogと、相性が良いのじゃろう。

 ではまた明日。

追伸
 そうそう。最近まったく遺跡探検がない。カメラかついでRSのエンジン、アクセルを床までふみこまないと、なんか、こう、世の中が黄昏れて見える。考えてみると昨年以来、どこにも行っていない。
 こんどこそ、快調になったら、走ろう。地の果てまで、な。

再伸
 昨日の記事で地域アクセス、北海道がなんとかと書いたとたん、今朝は10位→7位になっていた。まさか、書いたからというわけじゃないが、まるで生き物。朝、一人爆笑しておった。

|

« 小説木幡記:20070529(火)本日休心身脳 | トップページ | 小説木幡記:20070531(木)今日もしのげた、レファレンスプロセス »

小説葛野記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説葛野記:20070530(水)一日なんとか、しのいだ:

« 小説木幡記:20070529(火)本日休心身脳 | トップページ | 小説木幡記:20070531(木)今日もしのげた、レファレンスプロセス »