« 50万アクセス(サイト全体) | トップページ | 小説葛野記:20070312(月)目眩とラインハルト、美麗葛野研(笑) »

2007年3月11日 (日)

NHK風林火山(10)晴信謀反準備

承前:NHK風林火山(09)晴信と機略

1.来週のお楽しみ
 意外だったのは、武田信虎が駿府今川義元に招かれ、その信虎を国境で迎える役の者が、山本勘助になったことだ。それが今夜の結末だった。
 来週どうなるのかは楽しみだが、信虎は今夜のところはまだ息子晴信の謀反に気がついていない。娘婿の今川義元に招かれて甲府を出たところだ。
 来週、国境で信虎が気付く理由はまだ不明。
 晴信腹心の板垣らは、信虎に付き従う者らの人質はとった、と話していたから、国境で彼等は主人信虎を、駿河の国へ放りなげでもするのだろうか(笑)。

2.新選組か風林火山か
 考えてみれば、今川はやっかいな信虎を、ある時点で押し込め同様の扱いをせざるを得ぬ。猛々しい信虎は、娘婿と実子に欺かれたことを知り、暴れ狂うだろう。それを押さえる役が勘助というわけなのか。今川にとって、勘助の実力はうすうす分かっていても、捨てて惜しい男とまでは、才子義元、考えてはいない。またしても、一昨昨年(さきおととし)の新選組・伊藤甲子太郎参謀を思い出してしまった。場合によっては、勘助、信虎に斬り殺される可能性もある。おそらく、武田信虎、歴戦の戦国武将だったのだから、そうやすやすと押し込められはしないだろう。
 と、こう、来週の予告では、信虎は一旦甲斐に戻った様子。~わからなくなった。
 かくのごとく、結論から感想を記すのは、まるでミステリの解説部分を先に読むような、無体なことよのう。

3.謀略と心痛、無情か非情か
 Muは山本勘助が主人公と考えているから、今川と武田信虎と武田晴信との三者の謀略じみた手紙のやりとりは、実におもしろかった。つまり、それを推測する勘助の表情。それにしても今川の坊主軍師雪斎が怖いねぇ。

 ところで。
 武田家臣、板垣(千葉真一)とか、甘利(竜雷太)とかよいですね。やはり、晴信に味方して、主君信虎を隠居追放することには、相当なな心痛があったようです。下克上の余燼ある時代ですが、大方は秩序がかたまり、主君への忠誠を裏切るのは、簡単には乗り越えられなかったのでしょうか。それでも、父を討つことなく、隠居の形式を取ったのですから、武田晴信、考えの果てにそうしたことがよく分かります。

4.京風の今川家
 よくまあ、権謀術策の雪斎や、義元君、晴信の書簡に同意しましたね。その直前に義父信虎からは「実子晴信を預かって欲しい」と手紙を読んだところでしょう。
 義父の信虎をとるか、はたまた義弟の晴信をとるか。この時点では、晴信が「うつけ」でないことまでは判断しても、よもや後日に戦国一の名将、天下をとる寸前まで行った「信玄」になったとは、想像もしなかったのでしょう。後世からみると、義父に甲斐一国の治世、内政を乱れるにまかせ、ひょいと横取りしたほうが、今川義元にとっては得策だったかも知れませんなぁ。

5.来週のみどころ
 さて来週のみどころは。
 信虎が旅行中に、晴信は家臣団、弟を集め、ついには謀反を打ち明けることになるようですが、家臣団のうち、数名はどうなるのでしょう。特に、晴信の弟が気がかりですよね(笑)。伊達政宗とか、徳川初期にあっては、弟といってもバッサリ切られる時代ですからね。
 歴史には、武田信玄の弟として、なかなかに~。

 今夜、ますます良くなってきた。それにしても、ガクト、なかなか顔を出しませんなぁ。四月ころからでしょうね。全体のスケジュールを考えると。そして勘助が活躍する最後の川中島の戦いが秋でしょうか、年末でしょうか。楽しみです。ああ、来年の大河ドラマな何だったのだろう、もう決まったかな。

|

« 50万アクセス(サイト全体) | トップページ | 小説葛野記:20070312(月)目眩とラインハルト、美麗葛野研(笑) »

NHK風林火山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK風林火山(10)晴信謀反準備:

» 風林火山〜第10話・謀叛! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放ということになるようです。武田晴信(市川亀治郎)は腹心・板垣信方(千葉真一)にその意を告げ、板垣は武田家臣団を説得します。一方その頃、主役の山本勘助(内野聖陽)は駿河で飲んだくれており、世捨て人のような生活を送っているわけです。(風林火山、第10話・晴信謀反の感想は、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 22時52分

» 風林火山10回「晴信謀反」 [ダイエットと健康はワニにおまかせ!]
今回はいよいよ 暴君信虎追放の幕が上がります 武田晴信による信虎追放の企ては 密かに進み始め、板垣信方による重臣説得と 駿河(※1)今川義元密約が並行で進められます そうとは知らぬ信虎は信濃(※2)侵攻を決意 真田幸隆らの小豪族を攻めます 駿府でくすぶっていた山本勘助は恩義に 報いるべく急行するが間に合わず、真田幸隆は 関東管領・上杉家重臣長野業正を頼り上州(※3)へ逃れました 甲�... [続きを読む]

受信: 2007年3月11日 (日) 23時41分

» 風林火山 晴信謀反 [ねぇ、しょーP、こっち向いて♪]
風林火山 晴信謀反 板垣、甘利、飯富は仲良し三人組。 甘利「今、何と申した…。追放されるのは若殿の方ではないのか?。…されど、真に御屋形様を追放しその座につく器にござろうか?」 板垣「我らが水になろう!。我らが水になって晴信様という器を満たして差し上げれば良い。つまるところ我らが晴信様という器と御屋形様という器、…どちらを満たしきれるかじゃ!」 今川も晴信を選びました。 雪斎「信虎殿はいずれは�... [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 08時04分

» 風林火山 勘助討たれる?!晴信謀反! [apple of the nariyuk's eye]
ちょっと体調崩しつつある。(-。-) ボソッ花粉症も本格的になってきたのは事実。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 22時36分

» 大河ドラマ『風林火山』 第10回 [武田信玄の副収入のススメ]
さてさて今回の感想は・・・ 武田晴信が父・信虎に謀反を決意したことを受けて、板垣信方は家臣団の懐柔へと先ずは甘利、飯富へと心の内を明かす。 戸惑いながらも甲斐武田の将来を見据える両名は板垣に説き伏せられ信虎の追放... [続きを読む]

受信: 2007年3月13日 (火) 08時26分

» NHK風林火山(11)晴信謀反、信虎追放 [MuBlog]
承前:NHK風林火山(10)晴信謀反準備 甲府の「躑躅ヶ碕館」・地図(人は城という考えからか、大きな築城はなかったようだ) 駿河の今川館(多分、家康築城の駿府城跡)地図 万沢口(JR十島付近)地図 (晴信が信虎を阻止した所。国道52号線、身延線十島近く) 甲府(甲斐)と静岡(駿河)  甲府市の躑躅ヶ碕館から静岡市の今川... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 21時46分

« 50万アクセス(サイト全体) | トップページ | 小説葛野記:20070312(月)目眩とラインハルト、美麗葛野研(笑) »