« 木幡の朝まだき:20061202(土) | トップページ | ベスト10:一週間のMuサイト・アクセス »

2006年12月 4日 (月)

小説葛野記2006/12/04

1.明日火曜から木曜の午後までココログサービスのうち、
 記事投稿などがメンテナンスで停止するらしい。木曜に再開されればよいのだが、blogのメンテナンスはどこの会社も手間取っているみたいだ。利用者数とかアクセス数とかデータ量とかが、当初の予想以上に増大しているからかもしれない。質が量によって激変するという、奇妙な感想がある(笑:なぜ笑うかは、団塊世代の政治青年なら、どうだろう)。
 おお、ついでに余の作品を掲載しておるDUOBLOGも示し合わせたように火曜の午前は投稿できない。これは無料だからしかたないが、ココログは有料だからちょっとまずい。

2.昨夕は気持ちよかった。
 たいてい日曜の午後は快適なのだが。無人の木幡研でひっそりと午後4時ころ夕風呂に入っていた。M1君がくどいほど余に「自動ボタンは留めておきましたから~」というておったのが耳朶に残っていた。その心は、最近のお風呂は全自動だが、余は無意気にマニュアル操作にして、変なことになる。
 で、夕食は牡蠣フライだったが、これが絶品。うむ。なぜ同じ牡蠣フライでもあの店、この店、ああ有名店、まずいのだろう。木幡研の牡蠣フライは超絶技があるようだ。これもNHK「ためしてガッテン」番組のおかげかどうか~。

3.葛野のマンガ友の一人から先週「アエラムック」を借りていた。
 ニッポンのマンガ。なんというか、識者が大量に対談やエッセイを書いていたが、余はマンガを読むときは自動的に静止画モードになるので、それらは読めなかった。
 月に向って投げろ/浦沢直樹 →よいよ。物語性があって、短編のオチがきいていて、満足。
 おりがみでツルを折ろう/高野文子 →おお、シュール。すごいなぁ。鶴をおる手さばきが心にしみた。
 墓標/吾妻ひでお →このヒト、子供向けのSFを描くんだぁ~。いえ、以前放浪記みたいな(失踪日記)の読んで目点になったから、驚いたわけ。
 空気のような……/諸星大二郎 →なんちゅうか、やっぱり諸星さん世界ですね。変にまじめくさった書き方がたまりません。この人、絵が下手だとみんなから言われていたようですが、ジーンとするような絵ですよね。
 月の夜/谷口ジロー →なんとなく、マンガの純文学。漱石先生が食事している姿、惚れ込みました。

 なんとなく気になったのは、川上弘美さんが高野文子さんの「あぜみちロードにセクシーねえちゃん」の一こまを引用しているところで、その絵の中の動きや擬音がものすごくきもちよかった。
 「んたたた、んたたた、んた、んた」
 「猫もしゃくしも、とーきょー、とーきょー」
 「ぴょん、ぴょん、ぴょん」
 川上先生は以前短編小説を数作読んでこの方も余は目点になったが、ここでは高野さんのGパンとTシャツについて書いておられた。
 さて、マンガが日本の国力になり、文化の総合力になっている一端がよくわかった。マンガがサブ軽茶(ママ)だなんて、もう昔の話だね。本道、保守本流になっている。むしろ、しょうせつなんかが、サブ軽茶、アングラ、アンダーblog、つまり「あんぶろ」になっておりますなぁ。(と、檄笑)
 あんぶろ、これ気に入ったと悦に入り。

4.さて本日定食。
 もう~、よいでしょう。おわり。
追伸
 わすれていた。昨夜の功名が辻、よかった。あの作品、いろいろ感想はあるが、ともかく上川某の一豊と、仲間某の千代、この二人の役者はものすごく気に入った。それでよかろう。
再伸
 今朝葛野に着いたとたんに手にしたのは、MAUSER M712だった。これには肩に当てる木製ホルダーも別途あるようだが、欲しくなった。ところで、H&K-MPボーナスで買う!

|

« 木幡の朝まだき:20061202(土) | トップページ | ベスト10:一週間のMuサイト・アクセス »

小説葛野記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説葛野記2006/12/04:

» 功名が辻〜ラスト2回、功名の果て! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、いよいよラスト2回で、小題も「功名の果て」と盛り上がっています。前回、種崎浜での騙し討ちがどうしても許せない千代(仲間由紀恵)が「お暇をいただきとうございます」と出て行ってしまうわけですが、山内一豊(上川隆也)は何とか戻って来て欲しいわけです。(功名が辻、感想、以下に続きます) ↓「内村さまぁ〜ず」無料配信中!!ウッチャンの仲間由紀恵のモノマネも見れます! ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 15時00分

« 木幡の朝まだき:20061202(土) | トップページ | ベスト10:一週間のMuサイト・アクセス »