« 皇国の守護者(1)反逆の戦場/佐藤大輔 | トップページ | NHK功名が辻(36)名護屋城何処 »

2006年9月 3日 (日)

NHK功名が辻(35)北条攻め

小田原城跡(神奈川県小田原市)地図

承前:(34)聚楽第と鶴松

 なんとなくおもしろかった。

 千代が殊勝げに「はっ」と言って、頭を下げるところが、仲間さんなかなか上手だと思った。私はしらぬまにこの半年で仲間さんのファンになったようだ。くそまじめで、綺麗で、そのうえちょっと剽軽なところが、役柄だけではなくよく現れている。よいよい。

 他方、茶々、淀君だが、これはこれでここ数回楽しくみている。めったなことで、女優であっても女性をけなすのは命がけだが、あくまで役者として言うならば、やはりなあ、NHKのキャスト選別人工知能付きDBはものすごい能力をもっているな。これほどに、高慢ちき、わがまま、冷淡、生まれながらの意地悪を演じこなすこの女優、ものすごいと感じている。よくぞ捜してきたな。画面にでてくるだけで、ぞわぞわ~と、冷気が背中を落ちていく。しかも、単に嫌みだけじゃなくて、生まれながらの高Pのなかに、いつも一筋の涙が流れるその寸前を保つ。当方も、ついほろりとしかける、が、そうはならない。同情すると、足をすくわれる。うむ、おなごというものは、ほんまになぁ。

 さてまたネネさん。これこそ、怖いネネだね。秀吉物で、始まって以来の怖さ、そう味わっている。
 仲間の千代さん、ときどき怖いおばさまと、意地の悪そうな淀君にはさまれて、戦乱なれば、女といえども油断をすると命をとられ、家を潰される、まさしく戦いの渦中にいると味わった。その一方の雄(いや、雌か)が、このネネさまだな。

 なんといっても、秀吉、ここまでノリにのると、まるで今太閤をみているようだな。そして家康。
 最近、この秀吉と家康との掛け合いがおもしろくってしかたない。爺どうしが腹芸するのを、はたからみていると、まるでかけあい漫才の至芸をみているようだ。

 というところで、一豊さん。掛川城
 同僚たちは15万石とか12万石なのに、一豊さんは掛川五万石。この事情はよくわからない。裏があるのか、それとも当時山内一豊は、天下統一の民政時代には不向きだったからこういう結果なのだろうか。あるいは、側近の石田三成なんかの評価が低かったからかも知れない。

 ただ、いま現在演じている一豊さんが、当時の一豊さんのイメージだったのかもしれない。なんとなく、スポットライトはあびないのだが、なんかかんかそこに居ないとしまりがつかない。いても大抵はまわりのアクのつよい役者連の陰に隠れるのだが、節目節目に「千代~っ」と帰宅すると、にやりとする。そこで話が回転していく。
 もう9月、秋。山内一豊を描くに、今回もNHKはというか、もろもろ、うまくいったようだ。来週も観てみようぞ。

|

« 皇国の守護者(1)反逆の戦場/佐藤大輔 | トップページ | NHK功名が辻(36)名護屋城何処 »

NHK功名が辻」カテゴリの記事

コメント

 掛川城

 新幹線の窓から見えますよね?関八州の見張り役でしょうか?信頼されていたんでしょうね?

 しかし、秀吉亡き後、関が原では真っ先にこの城を家康に開放し、関が原への進軍を可能にしたんですよね?

 淀君はあないなイケズそうな女性だったんですかね?(笑)

投稿: jo | 2006年9月 3日 (日) 21時48分

JOさん、掛川の城を見るほど新幹線に乗っていないので~。随分ながかったようで、10年はここに居なすったんですか。
なんとなく目立たない人だったんかもしれません。いや、回りに家康とか秀吉がいたんでは、どうにも大人しく見えますね。

淀君がどんな人だったのか、結局講談じみた話しかしらないわけで。
耳にしたのは「普通の小綺麗な人。秀頼が成長するにつれて、母親」という噂です。つまり、政治感覚は全くなし。

昔のことはようわかりませんが、いかにもそれらしく描くのが現代の作家、劇作家なんでしょうね。

投稿: mu | 2006年9月 3日 (日) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK功名が辻(35)北条攻め:

» 功名が辻〜遠州掛川5万石!! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、北条攻めということで秀吉・家康などの出番も多かったです。最初の10分くらいは野口五郎と松本明子が中心なわけですが、まさか旭姫があんなにアッサリ亡くなるとは思いませんでした。家康と何で離縁してのかも描かれていませんでしたが、野口さんと松本明子の演技はそれなりに感動しました。 (功名が辻の感想、以下に続きます) ↓おすすめアバター(自分の分身を着せ替え)サイト!無料でも結構遊べますよ!! みなくるホーム ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 22時09分

» 「功名が辻」第三十五回 [リリコ雑記]
奥さん!来週はいよいよ六平太が再登場ですよ!!ってな今週号。(おい)今週の北条攻めはさらっと過ぎちゃいましたねー。(笑) [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 23時59分

» NHK功名が辻(36)名護屋城何処 [MuBlog]
承前:(35)北条攻め 名護屋城(佐賀県唐津市鎮西町名護屋)地図  名古屋とか名護屋とか那古野とか、わたしは学齢期からずっと区別がつかなかった。最近も名古屋の人の前で、瀬戸物の瀬戸とは、瀬戸内海のどこかと、ずっと思っておりましたと、告白してきたところだ。案に相違して、瀬戸は名鉄瀬戸線という線路が名古屋の地図の上の方にあ... [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 21時53分

« 皇国の守護者(1)反逆の戦場/佐藤大輔 | トップページ | NHK功名が辻(36)名護屋城何処 »