« NHK功名が辻(26)五藤吉兵衛の死 | トップページ | 夏のこれから »

2006年7月 9日 (日)

NHK功名が辻(27)越前・北の荘炎上

承前:(26)五藤吉兵衛の死

 今夜は加藤清正とか、福島政則とか、石田三成が登場してきた。
 北の荘は福井市。
 助かった茶々、後の淀君は、わらえるほどのイケズな女性として演技していた。
 ともあれ、山内一豊もしばらく迷いが生じる。
 右せんか、左せんか。
 ということで、今夜は終わり。

追記
 特筆すべき事だが(笑)、ここ何週間かのココログは最悪のコンディションだ。閲覧はまずまず出来るが、記事登録とか、統計閲覧になると、一クリックで5分待たされる。延々と。
 11日火曜~13日木曜は、登録編集もできなくなるそうだが、史上最悪の有料サービスに思えてきた。
 一体、どうなっているのでしょう。
 お知らせを読む気力もわかない。

|

« NHK功名が辻(26)五藤吉兵衛の死 | トップページ | 夏のこれから »

NHK功名が辻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK功名が辻(27)越前・北の荘炎上:

» NHK功名が辻(28)昇進・傷心 [MuBlog]
承前:(27)越前・北の荘炎上  NHKの「功名が辻」がよいと思うのは、山内一豊と千代、それぞれの俳優が良かったからなのだろう。  仲間さんは私がいわなくても、男性ファンが多かろう。  一豊さんの、ぼよよんとした、様子がきわだってよい。  若いものたちが、一挙に3000石、5000石加増され、同輩ふたりは万石の城持ち大... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 21時09分

« NHK功名が辻(26)五藤吉兵衛の死 | トップページ | 夏のこれから »