« 木幡の桜・平成18年4月 | トップページ | 『蛇神祭祀』(はむかみさいし)の連載 »

2006年4月 8日 (土)

春の土曜の木幡の朝

 今年は事情で、桜季節というのに出歩くことができなかった。
 入学式は休み、職責にかかわる挨拶も、そこら中で欠礼してしまった。
 こういう時の心境を、忸怩たる~、とか言い表すのだろうか。

 とはいうものの、来週からの本格的授業一斉開始には、教室にいけそうだ。
 最初の週に、負荷が極端にかかる方式なのだが、これも関係学生(助勤さん達)が要領よく動いてくれたので、あとはその日が来るまで横臥。

 最近は個人情報保護の説明とか、承諾書とかも最初の授業にすることにしている。この問題は、全国の教育機関で不毛な法律解釈に落ち込んでいるようだが、悪法の一種なんだろう。というよりも、善意をもとにできない法治国家の辛さが滲み出ているような法律なのだ。
 たとえば、多くの学校で、入学・卒業式の公開名簿が造られていないようだ。ご自分の子息の名前がリストにあがることを忌避する保護者もいるらしい。
 名前を銘記するのは「誇り」であり「責任」であるという気持が薄れていると思った。この世で自己同一性を保つ姓名を表にだせない、あるいは隠さないと危ない世界に、いるようだ。
 ……
 (当然、じゃなぜMuBlogはMu先生なのか、と問われそうだが、これはイチローとか、ゴジラとかと一緒で、通称(笑)。すでに、Muが実名で、漢字で記した姓名らしき文字列は、芸名扱いされているような~)
 ……
 問題が複雑なので一度では言えないし、今はまだ脳がぼんやりしているので、深入りはやめておく。ただし、最近もガソリンスタンドで、割引券をもらうのに、氏名・住所・生年月日・電話、など「書いてください」(それまでは無しだった)と言われたので、「嫌です」というと、「上司に命じられていて、書いてくださらないと割引できません」と言われて、「あほ」と呟き、その場を去った。個人情報保護は、こういうデータが一括して売られたり、あるいは漏れたりしたとき、それなりの法的措置が執られるものと想像すると、なるほど、そうでもしなければ、個人情報を商品にする輩がますます横行していくのかとも、思った次第。

 それで。
 個人情報保護については、専門とする情報図書館学でも、今後も大切なことだから、どうであれ昨年から授業の最初に同意書をもらうようにしだした。むしろ個人情報の部分開示の承知、不承知の結果を得るよりも、授業でそういうことを学生に気にかけてもらうというのが趣旨なのだ。将来司書になった人が不用意に利用者の情報(いややわぁ、あの人、こんなん借りてはるぅ、こんなん読んだはる……いやぁ、こんな女優の写真集みてはる~)を漏らさないようにする基本の法律の一つとして、大切なのだ。

 そういう準備、これも助勤さんがすでに終えてくれていた。
 あと、教材の分厚い冊子(Truthという機関誌)の作成や、授業案内チラシ、……。
 助勤さんたちは、人によっては二月末ころから、これら膨大な原稿の整理に力を出してきてくれている。
 ピーク時は、十名内外総掛かりで、冊子の製作にかかわってくれている。
 その間、Muセンセイ如何するや。
 ただぼんやりと「桜を見たいなぁ」と呟くばかり。
 ~
 そして授業の最初は、4年生の有志助勤5人がかりで、全部の科目で膨大な配布処理、説明、……と手伝ってくれることになっている。というよりも、高学年学生による「授業学生支援」というシステムをとっているので、私が運悪く、万一初日に教壇に立てなくても、動くようにしてある。
 授業にも節目があって、特に最初や最後はフェスティバルの様相がある。

 というわけで、来週からは安心しているのだが。
 それにしても、桜の季節、都のはなやぎを味わえないままに過ぎていくのは、なんとも、悔しいものだ。今年は、MuBlogでの桜祭りはできそうにない。うむ。伏見港の柳も、祇園円山公園の夜桜も、……。悲傷。ただ、来週の週末あたりに、桜散った近所、嵯峨野や嵐山を写すのもわるくはないな、と今思った。そうだ。桜花の後の桜木。今年は、このノリでいこう。

 さて、この記事700番目になった。
 ここ一週間は、日頃アクセス一日300平均が → 500前後になっている。上位はすべて桜。ありがたいやら、悲しいやら。昨年、一昨年の桜記事をみなさん、見に来てくださるようだ。

 クノイチ「小りん」のアクセスも先週は多かったので、昨日、わかいもんらに聞いたところ「世界の中心、~愛」とかなんとかの映画のヒロインらしい。ほう。しらんかった。てっきりクノイチで名をはせた女優さんとばかり思っておった。 

|

« 木幡の桜・平成18年4月 | トップページ | 『蛇神祭祀』(はむかみさいし)の連載 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9481965

この記事へのトラックバック一覧です: 春の土曜の木幡の朝:

« 木幡の桜・平成18年4月 | トップページ | 『蛇神祭祀』(はむかみさいし)の連載 »