« 春が静かになってきた | トップページ | NHK功名が辻(16)長篠の戦 »

2006年4月23日 (日)

春のぐり銀とぐら赤:金魚水槽の掃除

承前[MuBlog:二月のグラ赤金

ぐら赤麗姿

ぐら赤麗姿
 のっけから後ろ姿で失礼します。グラ赤君は、先輩同居人「ぐり銀」君の数倍の体重、容積を持っているのですが、その後ろ姿は、麗姿というか艶姿というか、なかなかにあでやかな春の装いを見せてくれます。グラ赤君を見ていると、金魚世界の豊饒さに息をとめることもしばしばあるのです。じっくり、御覧下さい。その、後ろ姿。

ぐり銀飛ぶ

ぐり銀飛ぶ
 今日は主役をぐら金にゆずりましたが、最初に入居したこのグリ銀色金魚は、この半年、「またりん翁」が憑依したのではないかと、ささやかれています。まずシルバーであることは外観ですが、仕草とか、泳ぎっぷりとか、木幡研究所の者達との会話の姿が、在りし日のまたりん翁そっくりなのです。笑ってはいけません、金魚は猫の霊をやどすという、世界にも稀な事例として、私は日々観察しているのです。下の写真にあるように、グラ銀君は、手旗信号で我々と通信をとりたいようですね。

ぐり銀の手旗信号:異様に剽軽な、ぐり銀君の手のこなし。

ぐり銀の手旗信号

ぐら赤正装:ぐら赤君のまともな、正装姿です。

ぐら赤正装

|

« 春が静かになってきた | トップページ | NHK功名が辻(16)長篠の戦 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9726348

この記事へのトラックバック一覧です: 春のぐり銀とぐら赤:金魚水槽の掃除:

» 木幡の日曜:金魚水槽の掃除と無敵の電気スイッチ [MuBlog]
承前[MuBlog:春のぐり銀とぐら赤] 狂乱のRPG製作  昨夜、土曜の夜は昼間しっかり葛野で働いて、夕食にビールを飲んで、酔いが覚めた頃、気がゆるんだのか目がランランと輝いてきた。で、今朝の二時まで約5時間、ゲーム作りに没頭した。  さすがに今朝は眠かったなぁ、午前6時起床。  RPGの骨組みを作りそこに、実写写真... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 14時11分

« 春が静かになってきた | トップページ | NHK功名が辻(16)長篠の戦 »