« NHK功名が辻(15)甲賀忍者 | トップページ | プルートウ:Pluto(3)/浦沢直樹(漫画) »

2006年4月17日 (月)

三条大橋の刀傷:私の京都・河原町通{四条→三条}

承前[MuBlog:古民カフェ

三条大橋(京都市中京区中島町)地図

擬宝珠の刀傷

三条大橋:擬宝珠の刀傷
 以前から気になっていたのだが、この三月に撮っておいた。次ぎにあげた案内でも、正確なところは分からないようだ。新撰組が池田屋を襲撃した際、幾人かが近所の三条大橋まで逃げたのだろうか。しかし刀傷ひとつとっても、京都のブランドだとそれらしくなるので、見ていて笑えてきた。池田屋も、そして長州藩屋敷もこのあたりにあったはずだ。

三条大橋:刀傷の案内

三条大橋:刀傷の案内

三条大橋:擬宝珠

三条大橋:擬宝珠の全体
 こういう擬宝珠(ぎぼし)は、表面に銘もあってなかなか由緒深いもののようだ。そういえば宇治橋も擬宝珠は古いものだった。考証する力もないのでそのまま掲載するが、大橋の西北たもとには、天正年間の石柱もあった。三条大橋は古くからあったのだろう。いつか調べることもあろう。

弥次喜多像

三条大橋たもと:弥次喜多像
 なんとなく写真を載せておいた。江戸は日本橋なのだろうか。そして京都はここ三条大橋。最近の論考で、江戸時代に京都を観光した幾人かの有名人というか、武士を中心にした紀行文の研究論文を読んだ。弥次喜多は庶民だが、武士達も三条大橋に着いてほっとしたのではなかろうか。

|

« NHK功名が辻(15)甲賀忍者 | トップページ | プルートウ:Pluto(3)/浦沢直樹(漫画) »

地図の風景」カテゴリの記事

私の京都」カテゴリの記事

コメント

三条小橋商店街

 三条大橋のたもとにある(弥次喜多像)のカンバンにどうして三条小橋商店街が胴元のような顔をして登場しているのだろう?
と疑問が湧いてGoogleに聴きました。
以下のような明快な解説に出会いました。

慶長6年(1601)に五街道の東海道五十三次が整備され、三条大橋、小橋は公儀橋(幕府直轄の橋)に制定されその維持管理は当中島町(三条小橋商店街)が任命されました。そのため、補修や掛け換えの折には人足の賃金等の負担をしてきました。

 さすが京都、400年後の今もそのまんま、なのですね。
高瀬川にフランス風の橋を架けるという噴飯物の話もありましたねえ。

投稿: ふうてん | 2006年4月18日 (火) 00時38分

→ふうてん | 2006/04/18 0:38:30

 いや、さすがにふうてんさん気力が充実しておられますね。最近はGoogleに聞く余力もないくらい、よく眠ります。疲れと言うよりも、眠ると極楽往生。風呂と食事と睡眠と、楽しみの授業。これくらいが人生の全部のようで、あんまりお金もかかりませんで(笑)

 今度は刀傷のこと、調査依頼します。

 ところで、フランス風の橋ですが、もうしわけないです、Muは賛成なんです。どうしてかというと、京都は昔からそういうとんちんかんなことを先駆けて、何年かすると消化しつくす、新ブランド工場みたいなところがあるんです。だから、見たかった。
 なにもかもが、多くの国からもってきて、しらんまに日本にしてしまうその異能に感心しているから、あれはたしかシラクさんだったかな、その提案に内心ほくそ笑んだのです。

 先斗町と川端通りを、三条と四条の間くらいで橋かけたら、行き来もようなるかな。結構、フランスの橋って、昔の写真でみると良さそうだったんです。(20年も前に、フランスの古橋写真集を目録にしていたのです・仕事でしたが)

 新名所、フランス橋。界隈に小洒落たカフェもあってねぇ~と、京都の百年後を想像しとりました。
 ……
 ……
(なんとなく、ふうてんさんの、苦虫が目に浮かぶね)

投稿: Mu→ふうてん | 2006年4月18日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9630935

この記事へのトラックバック一覧です: 三条大橋の刀傷:私の京都・河原町通{四条→三条}:

» 新装のジュンク堂BAL店:私の京都・河原町通{四条→三条} [MuBlog]
承前[MuBlog:三条大橋の刀傷] 承前[MuBlog:京都の書店] ジュンク堂書店BAL店(京都市中京区山崎町)地図 ジュンク堂BAL店  街に出ても行くところは蕎麦屋とパソコン・パーツ屋と喫茶店、そして書店。それしかない。しかるに先年、京都の書店がばたばたと店をたたんだ。数少ない出歩き場所がなくなったのだから、意... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 01時24分

» そうだ、私の京都「高瀬川友禅流し」 [MuBlog]
そうだ、私の京都 (高瀬川・尾張屋・冠者殿社・三条大橋) 承前 [MuBlog:吉田屋・エスプレッソ珈琲] 友禅流し(ミニ)  日曜日だったか町にでた。四条京阪で電車を降りて大橋を通り、小橋に来てふと高瀬川をのぞいてみた。すると、ものすごく小さな友禅流しが色鮮やかに見えた。童子のころ鴨川では10mもある布が何本も流され... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 00時48分

« NHK功名が辻(15)甲賀忍者 | トップページ | プルートウ:Pluto(3)/浦沢直樹(漫画) »