« 東の海神 西の滄海:十二国記/小野不由美 | トップページ | 風の万里 黎明の空:十二国記/小野不由美 »

2006年4月30日 (日)

NHK功名が辻(17)秀吉と柴田

承前[MuBlog:NHK功名が辻(16)長篠の戦

 今夜は、千代に娘が生まれた。
 一豊夫婦は坂本の明智光秀に招かれて、湖上の水城に出向いた。そこで光秀の末娘玉(後の細川ガラシャ)に再会した。

 上杉謙信が北国に迫り、駐屯軍柴田勝家(権六)は信長に援軍を求めた。かねてからこのことあるを軍師竹中半兵衛に知らされていた秀吉は、信長に、上杉を近江まで引っ張り出して戦うことを献策したが、柴田との仲の悪さを指摘され、逆に北国援軍を秀吉がすることになった。
 秀吉は柴田に陣中で、北国で上杉を迎え討つ作戦はひとえに柴田が手柄を立てたいだけと面罵、喧嘩別れして長浜に帰った。信長の下知に逆らった秀吉がどうなるのか、これは来週「秀吉謀反」のお楽しみ。

 柴田勝家は織田家筆頭家老であり、浅井氏の妻・信長の妹、お市の方を後妻に迎えている。もともとお市の方は秀吉の高嶺の花。これをさらった勝家を秀吉が怨んでいたという説もあるらしい。さもありなん。東海の美姫(娘を三人ももうけて姫というかどうかは知らぬが)をめぐって、後日秀吉は信長亡き後、柴田を攻め滅ぼし、娘三人を救出し、その長女を晩年「淀君」として寵愛したのだから、歴史は廻る。
 そうそう、妹の一人は徳川二代将軍秀忠の妻となり、家光の生母となった。また一人は京極氏に嫁いだはずだが、私はその後のことを知らない。

 というわけで。今夜は、一豊、千代夫婦に出番は少なかった。
 穏やかな夜だった。
 それにしても安土城、この全体像を見たく思った。以前、石垣を手で触り、天守跡から琵琶湖を眺めたことがあるのだが、再現するのだろうか。

追伸
 森欄丸がでているようだが、なかなか顔を判別しがたい。「妖刀伝」という長編アニメが昔あって、そこでは森欄丸が主役だった。声優の名前は忘れたが、数年後亡くなった。よい声だった。

|

« 東の海神 西の滄海:十二国記/小野不由美 | トップページ | 風の万里 黎明の空:十二国記/小野不由美 »

NHK功名が辻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9834276

この記事へのトラックバック一覧です: NHK功名が辻(17)秀吉と柴田:

» 功名が辻 Q1 [お気楽極楽ブログ]
功名が辻も第一四半期を経過。... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 00時43分

« 東の海神 西の滄海:十二国記/小野不由美 | トップページ | 風の万里 黎明の空:十二国記/小野不由美 »