« 季節は春 | トップページ | 春が静かになってきた »

2006年4月20日 (木)

新装のジュンク堂BAL店:私の京都・河原町通{四条→三条}

承前[MuBlog:三条大橋の刀傷
承前[MuBlog:京都の書店

ジュンク堂書店BAL店(京都市中京区山崎町)地図

ジュンク堂BAL店

ジュンク堂BAL店
 街に出ても行くところは蕎麦屋とパソコン・パーツ屋と喫茶店、そして書店。それしかない。しかるに先年、京都の書店がばたばたと店をたたんだ。数少ない出歩き場所がなくなったのだから、意気消沈していたが、ほどなく今年、ジュンク堂が河原町のど真ん中に出店してきた。

ジュンク堂BAL店五階

ジュンク堂BAL店五階
 かといって、私は書店マニアではない。ジュンク堂がどういうお店なのか、よくしらない。少なくとも私の青年期には京都になかった。以前も今も(あるはずだ)大丸と藤井大丸の中間あたりの四条通りにあるジュンク堂しか知らない。上階の珈琲がお値段の割にはおいしい記憶があるだけだ。河原町に新装なったとしても、エスカレーターを降りて、フロアを眺めて、何を今更、写真を撮ったのか、……。

ジュンク堂BAL店の書棚

ジュンク堂BAL店の書棚
 この図書館風書棚が気に入った。以前モンちゃん(某、ミステリマニア)が、「それにしても先生、ジュンク堂の書棚は図書館みたいで、気持悪い」(モンちゃんは別の書店に勤めている、僻事:ひがごと(笑))←→ 「そりゃきっと、ジュンク堂の社長は、昔若い頃に、司書になりたかったが、なれなかったから、功成り名を遂げた今、書店を図書館風にして、館長さんの気分なんじゃろう」と、私は霊(例)によって見てきたような嘘をついた。

 それはそれとしてこの日、私はたまらなくこの図書館風の書棚に愛着をもってしまった。まさしく一目惚れというか、近来まれな情感に包まれた。なんという馥郁とした空気、たまらなくなる、まったりとしたこの質感。ああ、図書もこんな風にして買われていけば、本望だろう。
 ジュンク堂<図書館>書店、万歳。

|

« 季節は春 | トップページ | 春が静かになってきた »

地図の風景」カテゴリの記事

私の京都」カテゴリの記事

コメント

 今日、大学の友人の案内で、BALのジュンク堂書店に行ってきました。

 図書館みたいに、検索がPCでできて、場所がわかる地図まで出てくるんですね。
 文芸コーナーで、平野啓一郎の新刊本や村上春樹のカフカ賞受賞の話などで、盛り上がりました(笑)。

 地元にできた情報館より、たくさん本があったのでびっくりしました。
 いい本屋さんですね~。

投稿: wd | 2006年11月 3日 (金) 21時37分

 たくさん図書があるから、大抵は間に合いますね。それに、四条京阪で降りて、とんとんラーメンたべて、ぽてぽてと歩いてBALに入り、数冊買って、またぽてぽてとカフェに行き一休み。
 最後は三条京阪から特急で一息。

 定番になっております。
 が、ここしばらくは、出歩いていないので、町がどうなっているのか、よく分かりません。

投稿: Mu | 2006年11月 3日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9673268

この記事へのトラックバック一覧です: 新装のジュンク堂BAL店:私の京都・河原町通{四条→三条}:

» 勤王志士・古高俊太郎邸跡と、しる幸:私の京都・河原町通{四条→三条} [MuBlog]
承前[MuBlog:ジュンク堂BAL店] しる幸(京都市下京区真町)地図 「しる幸」は古高邸跡だったのか  一昨年のNHK新選組!を思い出した。昔から、映画などで、池田屋事件は大抵京都の祇園祭のお囃子の中で近藤さんや沖田さんが走り回るものだが。大河ドラマの場合にはより精細に、その前後も描いていた。土方さんが拷問部屋のよ... [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 06時48分

» 私の京都:ブックファースト京都河原町店 [MuBlog]
承前:私の京都:四条大橋と三条大橋の美味しいところ コトクロス阪急河原町(ビル)ブックファースト3~6階  京都近辺に住んでいる人で、阪急河原町(四条河原町)をご存じない方はいないと思うが、先週「葛野図書倶楽部2001」の面々と話していたら、「南座」をご存じない学生が多数おってな。倶楽部には遠隔地の遊学者が多く、秋田、千葉、静岡、新潟、福井、岡山、鳥取、愛媛、滋賀、京都と多様なのだ。仕方ないので、... [続きを読む]

受信: 2007年11月 3日 (土) 19時19分

« 季節は春 | トップページ | 春が静かになってきた »