« 木曜会SとAccess | トップページ | NHK功名が辻(10)姉川の戦 »

2006年3月12日 (日)

長岡宮跡(向日市)ながおかきゅう

承前[MuBlog:長岡京市埋蔵文化財センター
承前[MuBlog:長岡京と大伴家持

長岡宮跡(京都府向日市鶏冠井町)詳細地図概略地図

長岡宮・閤門跡(ながおかきゅう・こうもん)

史跡長岡宮・閤門跡(ながおかきゅう・こうもん)
 2006年の3月3日、午前11時頃だったと思う。細い道をたどってやっとこの長岡宮跡にたどり着いた。向日市までは宇治の木幡から西へ向けて一本道だった。整備中だったので、最初は「?」だった。何にもない、ただの広場だった。しかし縄張りだけはあった。このあたりが大極殿院の入口にあたる、そういう案内図と説明だった。長岡京の大極殿跡が、長岡京市ではなくて向日市にあるというのは知っていたが、これはこれでなかなか複雑なことである。 

整備中の閤門跡

閤門跡 (こうもん)

宝憧跡から南東にむけて見た閤門跡

閤門跡を、南東に向けて写す

長岡宮・宝憧跡(ながおかきゅう・ほうどう)

長岡宮・宝憧跡(ながおかきゅう・ほうどう) 
 最初の「閤門跡」写真の右手、つまり北側に小道を挟んで次の写真「大極殿公園」がある。その入口にこの宝憧跡の案内板があった。この全文は写真に含めたが、おもしろい結語だったので次に引用する。
「宝憧(ほうどう)は天皇の権威を象徴し、即位式と元旦にのみ建てられる特別な装飾具です。しかし長岡宮で天皇の即位はありません。そこでこの宝憧跡は朝賀の儀式の際に用いられたものと判断されます。 向日市教育委員会」
 わずかに十年使われた長岡京では桓武天皇の代替わりがなかった。だから、この宝憧というきらびやかな「旗」は元旦の時に立てられただけだった。そこで、一月一日は群臣全員がこの地に集まり、天皇に挨拶し、天皇から言葉があったと想定できる。みんなきっちりした礼装をして参加したのだろう。それは即位の式に匹敵する。私がここで味わったのは、日本では元日の扱いと即位の扱いが等しいくらいに盛大だったという想像である。いずれも、新たな出発という点では相似だが、もっと深い意味があったのかもしれない。

大極殿公園

史跡長岡宮跡:大極殿公園

大極殿跡石碑

長岡宮跡(大極殿跡石碑)

写真で再現:長岡宮大極殿の素顔 

写真で再現! 長岡宮大極殿の素顔 
 この案内板を読むと、私がこのひな祭りの午前に向日市・長岡宮跡で歩いた箇所がよくわかる。つまり、今回私が写した範囲は、大極殿院の、南から「閤門跡」「宝憧跡」「大極殿跡」の三つの遺跡である。東西50m、南北60m程度だろうか。こうして復元写真をみると、どのあたりを歩いていたのかが今日になっても蘇る。気がついたのだが、朝堂院跡はまだ見えていないのかもしれない。それに復元模型はどこかにあるはずだ。向日市の文化資料館とか埋蔵文化財調査研究センター(地図:未踏地)だろうか。よくわからないが、またRSのハンドルを握りたくなった。

参考文献
 平安京年代記/村井康彦.京都新聞社、1997

|

« 木曜会SとAccess | トップページ | NHK功名が辻(10)姉川の戦 »

地図の風景」カテゴリの記事

長岡京」カテゴリの記事

コメント

長岡宮跡

ところで、何故、長岡宮と呼ばれるんでしょうか?気になるのは、長岡というと、越、高志、という日本海の新潟の古代の場所ですよね?

どうも、継体天皇の乙訓(弟国)の宮と長岡という名前が気になりますね。

投稿: jo | 2006年3月13日 (月) 15時44分

jo | 2006年3月13日 午後 03時44分

1.ながおか、という名前の由来。あははは、しりませーん。ぽんぽん山を含めた山麓丘陵を、長い岡とおもわはったんやでぇ。
 ところで、なんで木幡ちゅうのかな。

2.弟国。これはどっかのHPで見かけました。葛野郡がばかでかくて、そこから派生した郡だから、「弟」、よって弟国だ、と。なるほど、とおもいました(笑)

投稿: Mu→Jo | 2006年3月13日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/9052485

この記事へのトラックバック一覧です: 長岡宮跡(向日市)ながおかきゅう:

» 乙訓寺:おとくにでら [MuBlog]
承前[MuBlog:長岡宮跡(向日市)] 乙訓寺(京都府長岡京市今里三丁目)地図 乙訓寺表門  この表門を探すのに少し骨が折れた。ナビゲーションはここをささずに裏の参道で終わった。もちろん、参道でも表門でも、乙訓寺にかわりはないのだから、些細なことだった。「弘法大師ゆかりの寺、洛西観音第六番札所、ぼたんの寺」と、裏参道... [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 00時48分

« 木曜会SとAccess | トップページ | NHK功名が辻(10)姉川の戦 »