« 木幡の朝風呂と異国のこと | トップページ | NHK功名が辻(01)近江美濃尾張 »

2006年1月 7日 (土)

昨日の図書館新年会と今日の倶楽部仕事

 初仕事は、4日から始めているが、半公式の行事が昨夜と、今日の終日あった。二つとも気持ちよく終えたので大切に記録しておく。

1.図書館新年会(昨夜)
 昨夜は、京都の麩屋町「左近太郎」で図書館の新年会があった。こていな料理屋さんで、部屋は入ったところ、出窓のある所だった。無論、昔の町屋を改装したもので、現代の京都らしさが隅々まで行き渡っていた。
 いつもなら写真を撮って掲載したいところだが、昨夜は風邪で半ばぼんやりしていたので、ひたすら食事と会話の渦に飲み込まれたままだった。
 席の両隣は、なんとなく幹事さん達の計らいで、教え子が座ってくれた。これはこれで、アットホームな感じだった。が、~なんと3人目、もう一人の教え子は、日を間違えて来られなかったようだ(笑)。
 幹事さんの心遣いは、カラフルな名札(席指定の)とか、おみやげとか、盛りだくさんだった。
 料理は、創作料理だが、身体に合っていた。伊勢エビもつき豪華だった。Muは、梅酒を飲んだ。
 なかなかに、楽しい一夜だった。
 <麩屋町 左近太郎

2.Truth 14号完成(今日)(葛野図書倶楽部2001機関誌)

Truth 14号完成
 機関誌14号が完成した。Muはそばで見ていただけだが、毎年この季の号は難渋する。それは中心となる「副長」たち4年生が卒業論文提出数日前であることと、しかも一月の最初の授業に間に合わせて作らねばならないからである。後期の共同演習のグループ成績上位の結果や、それにたいするMuや助勤(演習支援学生)達の講評など、盛りだくさんの記事を短期間に作成し、製本までこぎつけなければならない。三年生を含めた関係者達は、今日も早朝の土曜日というのに、多数集まって、印刷やら製本、チェックに励んでいた。
 ともかく無事完成したので、みなでケーキを食べ、Muも寄せてもらった(笑)。

追伸:いま倶楽部blogをみてみたら、副長2005の熱いメッセージが入っていた。こういう小さな仕事の積み重ねで人生が豊かになっていく、祝す也。

|

« 木幡の朝風呂と異国のこと | トップページ | NHK功名が辻(01)近江美濃尾張 »

小説木幡記」カテゴリの記事

葛野図書倶楽部2001」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/8047640

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の図書館新年会と今日の倶楽部仕事:

» 過去の共同演習作品:情報図書館学 [MuBlog]
承前[MuBlog] 平成16(2004)年度  かねがね当blogでも話題にしてきたが、Muは学生達による「葛野図書倶楽部2001」の最高顧問を兼ねている。この立場は、倶楽部を新選組とするなら、丁度会津中将のようなもので、両者はまんざら無関係でもないが、かといって一体のものでもない、ふしぎな関係である。しかし、会津中将が新選組を頼りにしたように、最高顧問もこの小さな倶楽部の学生達をいつも頼りにしている。  さてその倶楽部の対外的事業は現在四つある。  0.機関誌「Truth]の発行  1.倶楽部ホ... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 04時59分

« 木幡の朝風呂と異国のこと | トップページ | NHK功名が辻(01)近江美濃尾張 »