« NHK義経(44)靜の別れ | トップページ | アレキサンダー(Alexander)/オリバー・ストーン(Oliver Stone)監督 »

2005年11月 7日 (月)

スマート珈琲店(京都・寺町)のホットケーキ

スマート珈琲店(京都市中京区天性寺前町)地図

スマートのホットケーキ
 スマートには良く行く。大体、寺町通りが好きだからだ。なぜ好きかと聞かれても、どうにも説明しようがなく、好きな通りだ。多分、人通りが少ないからだろう。三条通りを北にあがったこのあたりだと、目をつむったままぶらぶら歩くこともできる。
 近くには大きな書店もあり、気楽に停められる駐車場も御池通りにある。人に出会うこともめったにない。町中で使うのは変かもしれないが、ちょっと鄙びた繁華街の、外れ。そこにスマート珈琲店がある。

 前に行ったときはフレンチトーストとアイス珈琲だったから、晩夏だったのだろう。今度はホットケーキにした。噂では、美空ひばりが絶賛したとか(笑)、そんな話も耳にするくらいの、よい味だ。というよりも、クセがない。まさしくうまれながらのホットケーキというところだ。
 バター、蜜。丁寧にナイフやフォークが3本セットで添えられている。最初にくるナイフ・フォークで、ときめきを味わい、ようやく目の前に出されるふっくらとした二枚重ねに喉がなる。

 幼児期の記憶は、美しく、食物ならば美味しく思い出されるものだ。実際はそうではなかったはずなのに。
 ところが。
 スマート珈琲店のホットケーキやフレンチトーストは、美味しく味わった過去の抽象的味わいを、そのまま現実に確かめさせてくれる。そういう味だった。
 珈琲の味については、言わずもがな。なぜなら、このお店は有数の珈琲老舗なんだから。

追伸
 土曜日の午後一時ころだった。一階は満席で、一人のお爺さんが席を替わってくれた。感謝。
 座ってみると、次から次へと連れだって客がくる。異口同音に「あのう、二階でランチを~」。そして店の人が答える「もうしわけありません、土曜の二階は相当に混み合いまして、お待ち願わないと席をおとりできませんのです」
 ランチについては、なんとなく日本中に知れ渡っているようだ。以前から、雑誌に紹介されてきた。
 だから席が取れなかったなら、一階で珈琲とホットケーキにすればよろしかろう(笑)。もしMuがおりました折には、席を替わってあげましょう、遠来の紳士淑女諸君。

参考
 スマート珈琲店(公式)
 スマート珈琲店(京都・寺町) foodish

 私の京都1/2[MuBlog]

|

« NHK義経(44)靜の別れ | トップページ | アレキサンダー(Alexander)/オリバー・ストーン(Oliver Stone)監督 »

私の京都」カテゴリの記事

美味しいところ」カテゴリの記事

コメント

奈良県立図書情報館に来ています。
すごい施設です。

PCも一人2時間自由に使えるようです。ではまた。

投稿: wd | 2005年11月 8日 (火) 14時36分

wdさん、2005年11月 8日 午後 02時36分

http://www.library.pref.nara.jp/index-j.html

奈良県民は、……よかったなぁ。と、おもったのですが、一方、位置的に最北端に近いわけですね。
南北道路の停滞を考えると、飛鳥(笑)や吉野(笑)の人は、近鉄特急でこないといけない。
もっとも、京都府図書館も、綾部や舞鶴の人からみると、そうかもね。

ともかく、wdさん、またチャリ散歩道が増えたようで、よかったですね。

投稿: Mu→wd | 2005年11月 8日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/6952298

この記事へのトラックバック一覧です: スマート珈琲店(京都・寺町)のホットケーキ:

« NHK義経(44)靜の別れ | トップページ | アレキサンダー(Alexander)/オリバー・ストーン(Oliver Stone)監督 »