« NHK義経(43)検非違使・判官義経 | トップページ | エジプトの神々(5)MA-FOOT:マフト/浅茅原建 »

2005年10月31日 (月)

秋、幕間

 今日は、葛野でなんとなく小説葛野記を書くゆとりもなく、あっというまに夕方になって、いまや21時になった。
 そろそろお迎えの時間だ。
 ぼんやりしてきている。
 瞼が、じわじわと重くなってきた、ような。

 二限目の11時ころだったか、blogのことで絶叫していた記憶がある。
 われながら、あの世界、つまりblogというよりもDBMSの世界が好きなんだなぁ、と得心した。

  固定アドレス、時間管理
  カテゴリー
  リンク
  (トラックバックの自己参照リンク、逆リンク)
  (コメント)
  (その他)

 このうち、()内は来週にまわした。何人かの学生は、文系というのに、はたと余をみて講義を聴いていたような感じでもあった。錯覚か。それともひさしぶりの絶叫に、ぽかんとしていたのか。
 ともかく、冷静にクールにと思うのだが、ことがDBMS→blogとなると、我を忘れる。たまには、よかろう。それでも熟睡している学生も多いのだから、まあ、バランスはとれている。

 今朝のblog談義は幕間の余興だったのだろう。

 さっき、アクセス数をみてみた。いつもなら小説葛野記に今朝のMuBlogと記すところだが。
 21:06計測
 累計アクセス数: 176059
 1日あたりの平均: 296.90

 17万6千をやっと通過した。たしか10月8日が17万だったから、随分ペースが落ちている。しかし、このアクセス数は重い。
 この重さを支える用語は、如何に。と、おもって見てみた。煩雑なので最初の10件だけにしておく。

  順位 検索ワード 件数
  1 京都  常照皇寺 1
  2 平家物語  木曾殿最期 1
  3 うわなべ  こなべ 1
  4 島根  たたら  細田 1
  5 聖徳太子  裏話 1
  6 みしまゆきお  春の雪 1
  7 堀辰雄  読書感想  大和 1
  8 陰陽師  安部  清明 1
  9 ミカド  キャバレー 1
 10 Santa  Monica 1

 このあたりだと、違和感はない。MuBlogもこういうキーワードで検索されるのだろう、とうなずいた。いずれも過去の記事だ。昨年のものが多い。
 ただ、9番の{ミカド、キャバレー}は釈然としない。京都の三条京阪近くに「ミカド」というのがあって、なにか抗争に巻き込まれた事件は、遠い昔の話として覚えているが、少年期のことだ。
 そんな記事を書いた覚えもない。たぶん、ミカドは朝廷の意でカタカナ表記したのだろう。その近辺のコメントに、Jo爺かふう爺が、ナイトクラブ、キャバレーのホステスのと書き散らしておるのじゃろう(失笑)。わしゃ、しらん。

 筆者が知らんと言い張っても、現代のサーチエンジンは「Mu、お前が書いた記事じゃろう」と、詰め寄ってくる。
 おもろい世の中になったもんだ。

ああ、いかぬ。ついに、瞼がひっきりなしに上下ひっついてきた。
今夜はこれくらいで。

|

« NHK義経(43)検非違使・判官義経 | トップページ | エジプトの神々(5)MA-FOOT:マフト/浅茅原建 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/6796155

この記事へのトラックバック一覧です: 秋、幕間:

« NHK義経(43)検非違使・判官義経 | トップページ | エジプトの神々(5)MA-FOOT:マフト/浅茅原建 »