« NHK義経(37)帰京 | トップページ | 高齢者(老人)差別 »

2005年9月19日 (月)

金魚鉢というよりも水槽

承前[金魚と住む]

 昨日は日曜だったが、朝から出町・川端通りへでかけ、金魚鉢を買った。というよりも、四角い水槽である。
 こんどのは幅が45cmもあって、水も沢山はいる。
 
 あと、それようの浄水ポンプ、水を入れ替えようのサイフォン・ポンプ、綺麗な小石、それと田舎の風景セット。
 あわせて七千円ほどの出費だったが、まずまず。

 昼はそば定食をひさしぶりに食べて、卵焼きやヒビキの添え物も食し、満足した。
 それから野暮な話になるのだが、葛野へ行って仕事した。
 なんとも、せっぱ詰まってくると、仕方ない。
 多分、今日もそうなる。

 昨日日曜なのに、大学には学生がいて授業をしていた。補講とか集中授業とかがいくつもあるようだ。
 おまけに、倶楽部の人も忙しげに屯所を出入りしていた。
 みんなそれぞれに、仕事があるようだ。

 帰路、北の空に雲のかかった満月が見えた。
 さて。
 今日は休日だが。

|

« NHK義経(37)帰京 | トップページ | 高齢者(老人)差別 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

昨夜の十五夜、中秋の名月?は素晴らしいでしたね。

友人の息子の結婚式があり、横浜につくと満月でしたね。

金魚鉢では小さくなりましたか?大きな水槽でゆったりと、育てるお積りですかね。

それとも、ピラニアなんぞを購入されましたか?そんなことは、ないですよね、どぜうとか、めだかとか、たにしとか、ヤマトの小川にいる生き物を、お育てですか?

投稿: jo | 2005年9月19日 (月) 15時40分

joさん、2005年9月19日 午後 03時40分

 こにゃにゃちは、Joさん、ご無沙汰しとります。ちょっと最近ね野暮用がたてこんでぇ(笑)

 さて、大型金魚水槽ですが、ほかでもない、金魚がバカでかくなりすぎて、以前の幅25cm程度の水槽では間尺に合わなくなったからです。

 今回、数日内に写真を載せますがね、グリ(銀魚)とグラ(赤魚)は、ちょっと広々して気持ちが楽になることでしょう。希望しておった、田舎の風景も水底に取り入れる予定です。

 と、いうわけで、ピラニアやメダカは後日のことでしょうね。

 なお、名月ですが、今夜は分かりませんが、昨夜は木幡も曇っていて、ドラキュラ風の満月でした(想像、つくかな?)

投稿: Mu→Jo | 2005年9月19日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/6010369

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚鉢というよりも水槽:

» 金魚水槽の風景 [MuBlog]
承前[金魚鉢というよりも水槽] 水槽45の風景  というわけで、昨日日曜日はMuBlogを触る気力もうせて、終日ぼんやりしていたのですが、ただ、金魚水槽の掃除だ [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 23時18分

« NHK義経(37)帰京 | トップページ | 高齢者(老人)差別 »