« 白鳥異伝(はくちょういでん)/荻原規子 | トップページ | ちょっと考え込んだこと »

2005年9月13日 (火)

絵葉書:東尋坊

東尋坊(福井県坂井郡三国町)地図

東尋坊の夏

東尋坊の夏
 以前は四季折々に絵葉書が届いたものだ。筆無精の身には、返事を出さなくても良い絵葉書は、心にしみる。相手が旅先や別荘地で、長期滞留の者なら、返事を書こうと焦るところだが。
 ところが、最近はメール絵葉書が届くようになった。
 東尋坊、これは知り合いのDeepGからもらったものだ。

 実は、この8月には城之崎から温泉写真が不意に届き、驚いた。文面がだった。自転車で単走しているとのことだった。真夏に一体どうして? と思った。メールだから、すぐに「一体、何をしておるのか」と、問い合わせたが、返事もなかった。もともと以前から「トンデモ金太郎」と呼んでいるDeepGのやることなすことは、理解できないので、そのままにした。なぜトンデモ金太郎なのかは、まあ、実物を観ればわかるのだが、詳細に記すのはやめておこう(笑)

 昨日、また不意に絵葉書メルが届いた。今度は福井のようだ。電車の切符も写っていたから、自転車単走ではないなと思ったら、あんのじょう、旅の行く先々で友人達と合流しながら、国内を旅しているとのことだった。

 そういうわけで、幻想の旅の記念にMuBlogで使わせてもらうことにした。Muは心で国内のあちこちへ行きたいと思いつつ、なにかしら、木幡と葛野しか知らないままだ。代わりに、方々へ手の者を派遣しているとおもえば、それも旅かもしれない。

|

« 白鳥異伝(はくちょういでん)/荻原規子 | トップページ | ちょっと考え込んだこと »

北国紀行DeepG2005」カテゴリの記事

コメント

先生、
 私の周りで福井県に出かけられた方が多いようです。
 ”福井県”というのをよく耳にします。
 私は冬にスキーにしか行かないのですが、夏に海水浴というのも良いですね。
 海がきれいなイメージがあります。

投稿: 羊 | 2005年9月13日 (火) 10時15分

羊さん、2005年9月13日 午前 10時15分
 たっしゃそうでなにより。
 ちょっとご無沙汰しております。いえね、首と肩とを、職業病(論文つくり)でやや不調、ネット見るのもおっくうな日々です。

 さて。福井は、出生地です。福井市らしい(私は覚えていない)。だから、懐かしいです。東尋坊には、数十年前に行きました。

 日本海は、荒そうに思えますが、なんとなく水が冷たく、清明にもイメージします。

 羊さんは、まだお若くてお元気そうだから(笑)、スキーだけといわず、カニでも食べに行ってくださいな。

投稿: Mu→羊 | 2005年9月13日 (火) 12時02分

東尋坊

大学のゼミの卒業旅行で行きましたね。断崖絶壁で怖かったです。

絵葉書の文化は今後、どうなるんでしょうか?デジカメで皆さん撮影されるので、段々と廃れて行く運命でせうか?

しかし、今回のベルリンの壁博物館では絵葉書を買いました。それは、終戦直後の戦闘機が墜落した残骸の写真と、壁の断片のコンクリートの切れ端が入ったモノクロの当時の写真でしたね。

時間を超えた絵葉書は存在するんでしょうね。

投稿: jo | 2005年9月14日 (水) 22時50分

joさん、2005年9月14日 午後 10時50分

 絵葉書は、どこが見どころなのか、いつがよいのか、という別の情報もありますね。それから自然や風物の名称も。

 山をみていても、「わては、剣岳どすえ」とはいうてくれないし、祭りをみていても「飛騨のなんとか祭りでっせ」とは、メモってくれません。

 それと。
 絵葉書は、博物館でも買いますが、値段とか見栄えとか、送ることもできるとか、なかなか重宝ですね。
(ただし、送ってしまうと、後に残らないのが難点。どれを誰に送るのかも、かんがえこむところでしょうね)

 ドイツにも絵葉書、ありましたかぁ~

投稿: Mu→Jo | 2005年9月15日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/5920456

この記事へのトラックバック一覧です: 絵葉書:東尋坊:

» 絵葉書:能登半島・ヤセの断崖 [MuBlog]
ヤセの断崖(石川県羽咋郡志賀町前浜)マピオンBB地図 承前[リンク順序を考慮して後日に]  人とは贅沢なもので、数日前に東尋坊の綺麗な写真を受け取ると、一昨日は [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 00時10分

« 白鳥異伝(はくちょういでん)/荻原規子 | トップページ | ちょっと考え込んだこと »