« ひろさわのいけ:広澤池の桜と石仏 | トップページ | プルートウ:Pluto(2)/浦沢直樹(漫画) »

2005年4月26日 (火)

十三万アクセス

承前:十二万アクセス
 早いもので、もう四月も終わりに近づきました。
 なんというか、桜や柳にあけくれた一ヶ月でしたが、おかげさまでMuBlog も桜精や桜姫の後押しで、13万アクセスに無事たどり着きました。
 ついては、その報告かたがた、一筆啓上。
 ご笑覧くださいませ。

(1)本日記録
  対象日: 2005年04月26日(火)
  時間 : 夕刻四時三十八分
  累計アクセス数: 130000
  1日あたりの平均: 320.99

(2)先週:検索ワードランキング(5件以上のみ抽出)
  対象日: 2005年04月18日(月)~ 2005年04月24日(日)
  合計数:1581

順位 検索ワード 件数
1 常照皇寺 134
2 京都 58
3 佐野藤右衛門 52
4 地図 48
5 桜 26
6 月の蔵人 24
7 石舞台 23
8 義経 21
9 石舞台古墳 20
10 伏見 18
11 じょうしょうこうじ 15
12 鞍馬寺 15
13 二条城 14
14 佐野 12
15 写真 12
16 鍵善 12
17 流れ橋 11
18 新撰組 9
19 いしぶたいこふん 8
20 お隣さんコンニチハ 8
21 伏見桃山御陵 8
22 MU 7
23 平等� 7
24 うどん 6
25 四季 6
26 四条河原町 6
27 奈良 6
28 森博嗣 6
29 肉うどんレシピ 6
30 20世紀少年 5
31 たたら製鉄 5
32 ホテル藤田 5
33 ミスター・スタンプス・ワインガーデン 5
34 上津屋橋 5
35 京北町 5
36 常照 5
37 明日香 5
38 桜守 5
39 藤 5

 三月末から四月中旬にかけて、MuBlog は爆発的な「桜」ヒットを得たようです。とりわけ、{常照皇寺、佐野藤右衛門}の二つが群を抜いています。つまり、これほど著名なお寺、そして有名人であっても、ネットにはそれほど記事数がないという状態かもしれません。だから、極北のマイナーブロッグMuBlog に沢山の人が漂ってきた、と評価しています。瞬間ですが、いくつかの検索エンジンで、この両者がそれぞれ先頭に載っておりました。束の間の鼻高々でした(笑)。
 おお、ダビンチコードはひとかけらも残ってはいない。
 あとは、伏見関係が安定して出ております。「月の蔵人」なんか、あのあたりは気持を込めて描いたので、アクセスは嬉しいもんです。
 義経は少しづつ散見しますが、思ったほどの上昇はまだないようです。Muは義経そっちのけで、義仲や女優の話に流されるから、エンジンがかからないのかもしれませんねぇ~。

 それにつけても、{29}肉うどんレシピは一体、どなたさんが、こうまで熱心にMuBlog へ肉うどん探訪にくるんでしょう(失笑)。

(3)先週:検索フレーズランキング(3件以上のみ)
  対象日: 2005年04月18日(月)~ 2005年04月24日(日)
  合計数:451

順位 検索ワード 件数
1 伏見  流れ橋 7
2 二条城  桜 5
3 佐野  桜守 5
4 明日香  石舞台 5
5 じょうしょうこうじ  京都 4
6 京都  常照皇寺 4
7 常照皇寺  桜 4
8 ホテル藤田  奈良市 3
9 佐野藤右衛門  塩竈 3
10 森博嗣  四季 3
11 鞍馬寺  UFO 3

 一週間に三回以上アクセスのあった複合検索のうち六件{2,3,5,6,7,9}が「桜」です。
 変わったところでは{1}の伏見と流れ橋、これは桜とは無関係に「ながれ橋」が特徴的だったのでしょう。
 {10}の森さんは、新作が出たのかも知れません。現在森先生は国内におられないようですが、毎月刊行の手はずで国外へ出られたはず。少し調べておきます。もしも、φのあと、θがでたならば、読むつもりですから。
 さて{11}ですが、鞍馬寺とUFOを結びつけるトンデモ人がMu以外にもおられるようですねぇ。世間は狭い。

(4)先週:曜日別
  対象日: 2005年04月18日(月)~ 2005年04月24日(日)
  合計数:2241

曜日  アクセス数     
MON 542
TUE 435
WED 321
THR 269
FRI 272
SAT 209
SUN 193

 週末から日曜にかけて急激な右肩下がりです。これはダビンチコード・ヒット衰退後、短期ヒット「桜」がピークを終えた現象を明瞭に見せております。

(5)先週:記事ごとランキング(1%以上抽出)
  対象日: 2005年03月21日(月)~ 2005年03月27日(日)
  合計数:2195

順位 URL パーセント
1 http://asajihara.air-nifty.com/mu/ 14%
2 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2004/04/post_13.html 8%←常照皇寺
3 http://asajihara.air-nifty.com/ 8%
4 http://asajihara.air-nifty.com/mu/cat573003/ 3%
5 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2004/03/post_12.html 2%←石舞台古墳
6 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2004/04/post_2.html 2%←桜の森:佐野藤右衛門邸の桜
7 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/03/post.html 1%
8 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2004/12/post_4.html 1%←目次:新撰組(新選組!)
9 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/04/0504020.html 1%
10 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/04/post_f0b2.html#comments 1%
11 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/04/post_a11f.html 1%
12 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2004/12/post_1.html 1%←私の京都;四条・三条・河原町
13 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/04/post_74e7.html 1%
14 http://asajihara.air-nifty.com/mu/2005/04/post_760e.html 1%

 一般にblogはとれとれ記事、つまりカレントアウェアネス世界のものですが、この統計ではいつになく2004年記事へのアクセスが多くなっています。2の「常照皇寺」、6の「桜の森」なんかが典型ですが、上述してきたように、原因はここでも「桜」なのだと思います。なお、5の「石舞台古墳」については、まったく思い当たる節がありません。Muも最近はこの世界にご無沙汰しておりましたので、意外です。

(6)分析
 ダビンチコードが影もなくし、「桜」が季節の強烈な輝きを見せた。
 が、短命。パット散る。
 実に、実にblogとは、現実、人の心をあらわすものです。

 Muとしては、第一の長期ヒット「ダビンチ」、第二の短期圧縮型ヒット「桜」というふたつの大ヒットに、にんまりとする一方、かけねなく自然な心の動きが、このヒットに導いたという教訓を忘れはいたしません。
 原点に戻るなら、Muは短命な「人の記憶」をblogというデータベースを使って樹状に定着化し、Muの知識の樹を自らの目で見たい、それが目的でした。
 アクセス数を操作する目的で記事を書くことは、長期的には、無意味さをもたらします。
 (ただし、ダビンチも桜も、深く愛惜している事実は残ります)
 よって、またふたたび古にもどり、古き太古の飛鳥・三輪、そして新しい平安の御代を探り求めることでしょう。
 読書再開。
 探検再開。
 で、まだまだ「桜」が残っておるのです。宵越しの桜ですわなぁ。いま、ちゃんと整理しておくと、来年平成18年に再び、花が開くかも知れません。来年は、はてさて、いかなる桜姫に出逢えるのでしょうや。

|

« ひろさわのいけ:広澤池の桜と石仏 | トップページ | プルートウ:Pluto(2)/浦沢直樹(漫画) »

Blogメモ」カテゴリの記事

コメント

 あまり知られていませんが、春には甘樫の丘の”菜の花”や石舞台の”桜”で明日香はにぎわうようです。一度桜の季節にも行ってみたいと思っているのですが、石舞台古墳のまわりを縁取るように桜が咲くそうです。

 Blogは本文記事だけでなく、コメントにもアクセスがくるんですね。
 Muさんのところの”肉うどんレシピ”もそうでしょうが、私のところの”寝屋川高校”にもビックリしました。寝屋川高校で記事を書いた覚えはないのにねえ~(笑)。

投稿: wd | 2005年4月26日 (火) 17時14分

wdさん、2005年4月26日 午後 05時14分

 さっそくにコメントありがとうございました。
「春には甘樫の丘の”菜の花”や石舞台の”桜”で明日香はにぎわうようです」
 こういう情報をいただくと、実にblogのありがたさを深く味わうところであります。

 来年は、明け方から落日まで、石舞台にこもって「日」と「桜」とを撮り、返す刀で日中は「甘樫の丘」にのぼり雷の相手をしながら、”菜の花”を撮ってみたいと、思うところであります。

では、来年をお楽しみに(笑)

投稿: Mu→Wd | 2005年4月26日 (火) 18時26分

13万アクセス

結構頑張っていますね。中身がしっかりしてるので、安心して検索エンジンも誘導出来ますね。

しかし、もうダビンチ・コードは廃れましたか?
人々の心はうつろいやすきもの、でんな?

しかし、肉うどんレシピとほかもさんの、寝屋川高校の話は笑いが止まらんな。

とにかく、のんびり、楽しくやりませう。

投稿: jo | 2005年4月27日 (水) 09時06分

joさん、2005年4月27日 午前 09時06分

 ダヴィンチの急激な衰退には驚いております。
 で、あの作者は、別の翻訳が店頭に並んでおりました。
 また上下なので、連休中に購入し読み切るかも、わかりませんが(笑)

 卑弥呼、酒船石、石舞台はおいておくにしても、最近継体天皇関係記事が、ちょくちょく目に入ります。
 以前、未完成のMuBlog記事もあるので、充填し、拡張しようとも。

 と、あれもこれも連休に詰め込んで、結局、なんにもできない虻蜂さん。

投稿: Mu→Jo | 2005年4月27日 (水) 12時05分

祝十三万アクセッス達成

桜の記事が大ヒットだったそうですが、私は「伏見港の柳」の記事が良かったと思います。川(水)と柳、伏見港界隈のことが理解できました。このよな姿勢が写真には重要だと思いました。「義経」の記事には大変お世話になっています。予習と復習をさせてもらっています。これから、飛鳥・三輪に力を注がれるとのこと。Mublogは教科書。
これからもよろしくお願いします。

投稿: hisaki | 2005年4月28日 (木) 17時49分

先生、
 十三万アクセス、おめでとうございます。
 私は今年、お花見に出かけられなかったので、先生のブログで、桜を楽しませていただきました。
 それも、色々な場所の桜を家にいながら楽しめたのですから、ちょっぴり得した気分になりました。

投稿: 羊 | 2005年4月30日 (土) 18時49分

hisakiさん、2005年4月28日 午後 05時49分
 伏見港の柳は、想定外のことでした。
 柳のあることは以前から知っていましたが、ああいうふうに柳が伏見港を際だたせることに、全く無知だったのです。
 自分が写真を撮ることで、わかった、という珍しい経験だったのです。

 文章や写真表現で、気がつかなかったことがはっきりすることもある、というのはblogの良さだと思いました。

投稿: Mu→hiski | 2005年5月 1日 (日) 03時49分

羊さん、2005年4月30日 午後 06時49分
 blog花見、でしょうかね。
 もう少し花見写真が残っているので、ときどき御覧ください。
 今年、とりこぼしたと思っているのは、
 植物園のあたりの鴨川、
 高野川~下鴨神社、
 嵐山

 また、来年には、滋賀県、奈良県も行ってきます。
 年々の花見遊行は、MuBlog の定番にするつもりです。

投稿: Mu→羊 | 2005年5月 1日 (日) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/3864862

この記事へのトラックバック一覧です: 十三万アクセス:

» 十四万アクセス [MuBlog]
承前:十三万アクセス  この記事、本日中、後刻に完成させます。 (1)本日記録   対象日: 2005年06月11日(土)小雨   時間 : 午前九時三十分   [続きを読む]

受信: 2005年6月11日 (土) 09時32分

« ひろさわのいけ:広澤池の桜と石仏 | トップページ | プルートウ:Pluto(2)/浦沢直樹(漫画) »