« えしんいん:宇治・恵心院の朝桜 | トップページ | ちょうけんじ:長建寺の糸桜 »

2005年4月 8日 (金)

だいちゅう・ラーメン:大中ラーメン

大中ラーメン(京都市伏見区観音寺町)MSN地図

 過日、伏見港の柳や、長建寺の桜が咲いたかどうかをもう一度確かめたくて、木幡から伏見桃山まで電車に乗った。ともあれ、昼ごしらえということで、大中ラーメンに入った。

大中ラーメン

大中ラーメン
 名前の由来はつまるところ「小がない」ということに落ち着くのだろう。このあたりは経由地、一旦休憩地なので良く通りかかるが、真っ昼間は行列があって入りにくい。開店直後(午前11:30)とか、午後が空いている。

 サービスはよい。しかし、原則は店の人の言うとおり入り口や席を決めるようになっている。これは常時こみあうから、最低のルールができたのだろう。
 女子高生が群れをなしてならぶ。
 焼き豚一杯、温泉卵、あれこれ好き放題で500円となると、混むはずです。

 慣れないとまごつくだろうが、すべて「無料」のオプション、つまりトッピングに「もやし、温泉卵、焼き豚増減、キムチ、……」を追加できる。もちろん、麺の柔らかさ、スープ種類、スープの濃さなどを台本通り伝えていく。店内に項目が貼ってある。
 沖縄からの買い入れとか記してあるジャスミンの茶は、これは口当たりがよい。3杯飲んだ。

 Muはこの日、和風スープにした、魚味というと味気ないが、多分鰹節とか干乾し小魚とか、上手にしているのだろう。もちろん伝来のスープもある。ラーメンスープはどれほど美味しくても三口を限度にしているが、この和風は自然すぎて、ついつい、……。
 注文次第、あっさりと、こってりと、濃く薄く、ネギにおろしニンニクたっぷりと、好きにできる。
 女性の客、それも独り客でラーメンライスを頻繁に目撃する。

近鉄・桃山御陵前駅

近鉄・桃山御陵前駅
 大中はこの駅の真南10メートルの高架下である。
 わざわざ駅頭写真をあげたのは、じつはこの駅前が、数々の伏見遊楽、鳥せい宴会の集結場所だったからである。伏見なんかみたこともない、と言う人達であっても、京都駅から急行が停車するこの駅まではわずかに10分ほど。わかりやすい。
 諸君、大中は、急行も止まる近鉄京都線・桃山御陵前駅下車10メートル南、二度は申しません。

参考サイト
   大中(kyoto.so-name.info)

|

« えしんいん:宇治・恵心院の朝桜 | トップページ | ちょうけんじ:長建寺の糸桜 »

美味しいところ」カテゴリの記事

コメント

はてな、の「ぼくのちょうめん」さん
http://d.hatena.ne.jp/yokoching/20050418#1113830757

 トラックバックありがとう。
 「はてな」サイトは、コメントやTBの仕方わからなくて、当方にメモしときますね。
 えっと。自動車で(変な、風変わりな)GFといかれたようですね。あそこは、むしろ近鉄とか京阪電車の方が気楽ですよ。まあ、好きずきですが(笑)
 でも、美味しいですね。Muは、醤油の濃い口で食べました。
 最近、こってりどろり、がどうにも気分的に。

追伸
 最近は、まれにTBいただいても、MuBlog記事に言及が明確ではない場合は、返事してなかったんです。君のも、そうかな、と思ったら、隣の記事に、わざわざリンクを張ってくれていたので、あわててメモしました。ありがとうさん。

投稿: Mu→ぼくのちょうめん | 2005年4月19日 (火) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/3621147

この記事へのトラックバック一覧です: だいちゅう・ラーメン:大中ラーメン:

» [日記]大中 [ぼくのちょうめん]
京都市伏見区(?)にある近鉄桃山御陵前の「大中」っていうラーメン屋に行ってきました。バイトの途中に一緒に行ったヘンな子に連れて行ってもらったんですけど、本当においしかった。今まで食べてきたラーメンの中で一番おいしかった。お世辞抜きで。だから、そのラーメン食べ終わった後もずっと「おいしい、おいしい」って言いました。ほんっともう一回行きたいラーメン屋です。 肝心の味のほうはといいますと、とんこつ醤油がベースのスープになっています。なんだ普通じゃんって言うなっ!こってりとしながらも、あっさり体の中にしみこ... [続きを読む]

受信: 2005年4月18日 (月) 22時26分

» とんとん来:私の京都 [MuBlog]
承前[MuBlog:私の京都・河原町通] 承前[MuBlog:大中ラーメン] とんとん来(四条京阪出口:京都市東山区中之町)地図  京都でラーメンと言っても、沢山知っているわけではないのです。毎週通うのが、西京極花屋町通、小川珈琲本店前の「細川ラーメン」です。スープが一番、全体のバランスもとれています。シナチクもたまり... [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 21時46分

« えしんいん:宇治・恵心院の朝桜 | トップページ | ちょうけんじ:長建寺の糸桜 »