« 0503130・NHK義経(10)平泉と藤原秀衡 | トップページ | 0503200・NHK義経(11)藤原泰衡という男 »

2005年3月16日 (水)

050316・20世紀少年/浦沢直樹(漫画:小学館)

20世紀少年/浦沢直樹(小学館)

20世紀少年/浦沢直樹
 漫画の説明は、表紙を見て作者を知ればだいたいわかるようだし、ネットには情報がたくさんあるだろうから、Muはひかえておく。
 以前、卒業生達に浦沢直樹「プルートウ」の大型判をちらちら見せたら、飛びついてきた(笑→漫画にですぞ)。中の一人が、最近この『20世紀少年』を、現在入手できる1巻~18巻まで見せてくれた。Muは一日かけて全18巻読んでしまった。
 おいしかった。

 吹田の万博、ロック、三波春夫さんによく似た歌手、ネギチャーシュー、オウムによく似た団体、少年サンデー、鉄人28号、……ありとあらゆるレトロワールドが21世紀初頭にひっついた世界。18巻では、親友隊(親衛隊ではないのがミソ)や地球防衛軍(なつかしい、ラドン世界)。
 Muは大阪吹田の万博会場へは20代始めにバイクで一人走った。ケンタを生まれて初めて会場内で食べた記憶がある。コカコーラ飲みながら。~物語ではこのころの小学5年生~6年生を出発点にしている。
 そこが、いわゆる、キーになっている。
 よそう。
 読めばわかる(劇笑)

 で、味は。
 最上でした。19巻以降がでるのが、待ち遠しい。つまりは、でるまで死ねない思いがする。
 それにしても。写真の表紙帯には、12巻で3賞、16巻では国際賞まで受賞したことが記してあった。

 12巻
   第48回小学館漫画賞
   第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞
   第25回講談社漫画賞
 16巻
   アングレーム国際漫画賞最優秀長編賞(ヨーロッパ)

 賞に値するのだからうれしいが、それよりも、こういう世界を世間が評価したことがおもしろい。Muはこの漫画に描かれた時代に生きてきたのだなぁ、と長嘆息し、かつどうしてこういう世界の良さを世間は、今の若いもんはわかるのだろう? と不思議だった。

追伸
  これをMuの後で全巻一晩で読破したエドルンや、忙しくて五巻までしかよめなかったM1君と話して、結局「アキラのノリをおもいだすね」となった。20世紀少年とアキラとは作風もことなるが、懐かしさが同じだった。で、家捜しして「アキラの大型判全六冊」を探し出し、くだんの貸してくれた者に「どうじゃ、読んでみないか」と言ったところ、「卒業式でピアノを弾くので、いまは無理」とかなんとか。そばにいた、これまた同類(笑)の者が素早く一冊持って帰った。この者は、危険なほどのオ・タ・クさんですかな。
  というわけで、やはり、漫画は20を随分超えても、あるいは50を随分超えても、永遠のアイテムだなぁ、と思った次第にて、この記事書く。

|

« 0503130・NHK義経(10)平泉と藤原秀衡 | トップページ | 0503200・NHK義経(11)藤原泰衡という男 »

読書余香」カテゴリの記事

コメント

先生、
 うちにもこの漫画、ありますよ。
 でも、読んだことないんです。(^o^;
 この漫画、怖い話かと思ってました。
 違うんですね?

投稿: 羊 | 2005年3月17日 (木) 21時29分

羊さん (3月 17, 2005 09:29 午後)
 怖いとかどうとかは人によるだろうな。
 ぱらぱら観て図柄で判断してください。
 猟奇性やオカルト性は、ない。
 そういうたぐいでは全くない。
 ただ、疑似宗教の怖さはある。
 全体主義のおそろしさでしょう。

 私は一気呵成に読み終えましたよ。18巻全部だと、だいたい1日かかります。

投稿: Mu→羊 | 2005年3月17日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/3325294

この記事へのトラックバック一覧です: 050316・20世紀少年/浦沢直樹(漫画:小学館):

» プルートウ:Pluto(2)/浦沢直樹(漫画) [MuBlog]
承前 プルートウ(1) プルートウ:Pluto(2)/浦沢直樹、手塚治虫(漫画)、小学館、2005  浦沢プルートウの今巻では、いくつかの特徴を色濃く味わえた。 [続きを読む]

受信: 2005年4月28日 (木) 02時50分

» 20世紀少年(20)/浦沢直樹 [MuBlog]
承前 20世紀少年:20-人類の勝負  気になっていた作品をようやく手にして読了した。先回は19巻を購入し、おもしろかったが記すのを忘れた。今回の20巻は三番隊 [続きを読む]

受信: 2005年11月23日 (水) 02時56分

« 0503130・NHK義経(10)平泉と藤原秀衡 | トップページ | 0503200・NHK義経(11)藤原泰衡という男 »