« 2004/12/19(日)新撰組のない日曜夜 | トップページ | 日本・歴史・古代:白鳥伝説/谷川健一 »

2004年12月23日 (木)

だいかくじ:大覚寺の陰陽師1

大覚寺(京都市右京区嵯峨大沢町)マピオンBB地図
 ビデオを整理していたら、大覚寺で映画「陰陽師1」の撮影現場を観たことに気が付いた。いつ撮ったかは全く覚えていなかったが、陰陽師1の時期に照らすと、おそらく2001年だったと思う。幼稚園にいく前から嵯峨天竜寺の慈済院(MSN地図)にしばらく寄宿していたので、小学校に上がるころから、少し北の大覚寺もMuの庭だった(笑)。そのころから、映画ロケ隊にはしょっちゅう出くわしていた。

大覚寺の陰陽師1

大覚寺の陰陽師1
 しかし最近は見かけることが少ない。ロケが少なくなったのと、職場が同じ右京区でも、毎日大覚寺や天竜寺に行くわけでもないからだ。
 その日、大覚寺に入るとざわざわしていた。おや、と思った。やはりロケだった。時代は? いつもは江戸時代物が多いのだが、いささか衣装が異なった。

大覚寺の撮影現場

大覚寺の撮影現場
 ビデオを望遠にしてみると、すぐにわかった。こういう妖しげな結界を張ったような小道具は、そのころすでに話題になっていた陰陽師1以外、考えられなかった。後日、記憶間違いがないかぎり、映画にはっきりと写っていた、ようだ。御所の場面だったと思う。だが、この期に及んで(タイトルまで陰陽師とかいて)断定をさけるのは、実は当時MuはTVシリーズでも陰陽師を観ていた。一つはNHKの稲垣吾郎さんで、もう一つは、……。両方みていた。だからどちらか、TVか映画なのかわからない。内心では萬斎さんの映画だと信じているが。
 なお、なぜTVを観ていたかというと、さらにずっと昔、夢枕さんの原作発売と同時に読んだMuだから、見逃すわけにはいかなかった、というわけである(笑)。

大覚寺の俳優

大覚寺の俳優
 というわけで。もっと踏み込んで、紫宸殿(映画設定)というか、中まで入って図々しく写せばよかったのだが、どうにも一歩踏み込みが足りない。だから、ディジタルカメラよりも、重いSONYのビデオを使っているのかも知れないが。このビデオは、光学で10倍、ディジタルで120倍まで近づくことができる。おまけに暗視装置(この後では事情で省かれているようだ)まであるが、結局俳優さんを遠くから写しただけに終わった。
 このかた、存じ寄りの俳優さんではないのですが、ぼやけてしまって、すみませんでした。

参考記事
  大覚寺(嵯峨御所)[MuBlog]
  2004年8月13(金)晴:陰陽師2を観る[MuBlog]

|

« 2004/12/19(日)新撰組のない日曜夜 | トップページ | 日本・歴史・古代:白鳥伝説/谷川健一 »

地図の風景」カテゴリの記事

平安時代」カテゴリの記事

コメント

この写真はデジタルビデイオの動画から抽出されたんですか? 多分、そうなんでしょうね。

大覚寺は映画の撮影場所としては有名だったそうですね。お庭が広いので便利だったんでしょう。

ガメラは何時も、大都会に出没して有名なビルを破壊するんですが、こんな広い庭では壊すもんがあらへん。

陰陽師3はないんでしょうか?2は地上波テレビで観ましたが、面白かったです。

投稿: jo | 2004年12月23日 (木) 14時20分

joさん、 (12月 23, 2004 02:20 午後)
 JoBlogようけ書いておられますね。コメントは今夕か今夜までお待ちあれ。
 いま、祝日のキャンパスに朝のはよからでてきて、たった一人の反乱というか、革命的な大型ゴミ整理、その他、ディスプレイ4台(17と19インチcrtで重さ15キロから20キロ!)、マシン6台……。
 それから、年末の整理事務、教務、うわああああ、という状態。メルも読めない。
 この記事は、あんまり朝から筋肉つかったので、たまには頭も、という塩梅です。
 で、無人やから、午後あたりから、激しい独り言(笑)。

 さて、
1.Mu収録画像は、動画そのものからも多いです。ギザギザのでているのは、大抵動画。64万画素程度ですね。スティルカメラの方は、100万画素。やや古いです。
 いま普及のビデオだと、前者が200万画素とか、後者は400万画素ですから、望遠効果からみると、佳いですね。

2.昔の東映時代劇は、ここと天竜寺が多いですね。そして、大覚寺横の大沢池堤は、ほんとに多いです。沢山観ましたよ、昔。

3.陰陽師3は耳にしませんね。1で爆発して、2で、やや評価が別れたのでしょうか。Muは1も2もすきだから、当然3が観たいです。

4.ガメラ記事はJoBlogにありましたかな。映画名を正確におしえてくださるなら、アマゾンで買います。JOさんの名前もあるかもしれないな。

投稿: Mu→Jo | 2004年12月23日 (木) 14時56分

陰陽師2は上野の映画館で見てしまいました。
2001年はまだ関西在住だったはず…
時の流れにうぅむと思ってしまいました。

デジカメはあるのですが最近使ってないです。
昨日、気まぐれにミレナリオに行ったのですが、すごい混雑にまともな写真はほぼ撮れませんでした(苦笑)。

葛野は大掃除できたようですね。
うちの大掃除は…一体いつ出来るのでしょうか!?なんていっているうちに今年ももう残りわずかです。。。

投稿: J-NETTER | 2004年12月26日 (日) 22時49分

J-NETTER さん(12月 26, 2004 10:49 午後)

 葛野現況に詳しいようですが、もしかしたら倶楽部からTruthが届いたのかもしれませんね。そこに大掃除のことはなかったはず? 

 どうにもMuBlogには千里眼読者がおおいようです。
(あ、連中の書いている日誌をお読みになったのか?)

 思い返せば、2001年はそこら中で陰陽師ブームでした。Muに出された関係レポートだけで数点あります。
 いま、書いていて思い出しました。当時局長を筆頭に数名で大阪の、晴明関係場所へ大挙して行かれたような、記憶があります。J-Netterさんたちご一行が、ドドドドーと大阪を練り歩いた姿を想像をして、いま、苦笑しておりました(邪笑)

投稿: Mu→J-Netter | 2004年12月27日 (月) 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/2348258

この記事へのトラックバック一覧です: だいかくじ:大覚寺の陰陽師1:

« 2004/12/19(日)新撰組のない日曜夜 | トップページ | 日本・歴史・古代:白鳥伝説/谷川健一 »