« 日本・文学・SF:モンゴルの残光/豊田有恒 | トップページ | 目次:MuBlogの主な記事 »

2004年12月11日 (土)

2004/12/11(土)ぼんやりと

 最近MuBlog に手を入れていなかった。
 昼間に、息を詰めて授業や校務をしていて、夜や朝、ぼんやりしてしまった。
 さっきアクセス統計を見てみたら、極端な右肩下がりになっていた。
 blogは生き物だなぁ。

 整理整頓、知識樹を作っていこう、それがMuBlog の目的だった。
 知識樹といっても、ちっこい自分の脳のマップのことだから、簡単にすいすいとできるとおもっていたが、どうにもこうにも、昨日の僕は他人さん。まるで他人の脳を分析するような想いにおそわれて、筆がはたと、止まってしまった。

 これが。
 わからないところがある。どうにも「昨日の僕」には一貫性が見えなくなることがある。古代史と、日本文学と、コンピュータと、時々の読書が中心なのはわかるが、肝心要の芯がみえてこない。
 計画はいつも持っていたようだ。ところが、計画通り進んだ形跡がみあたらない。右往左往しながら、その時々その場の住人、主人のような顔をしているのがかいま見えるが、不意の暗転。
 すると、次は別人みたいに振る舞っている。
 その、一昨日の僕が昨日の僕に変わる瞬間を撮影することができない。だから、いま、MuBlog が停滞しているのは、そのいらだち、なんど撮影しようとしても、ふい、と暗転してしまう。脈絡にとぼしい。
 前後の脈絡がないわけではないが、必然をともなうような、太いものではない。

 人間の自我というか、一貫性、その者の人格を保っているのはなんなのだろう。
 ひとつ、気がついたのだが、記憶喪失。
 物忘れが自我の統一性にひび割れを見せだしたようだ。
 昨日の食事、一週間前に読んだ本の内容、一週間前の授業ではなしたこと。学生の名前。

 人生、不確かなことが多い。
 月曜日、職場へ行く道を忘れていたら、これは、困ったことだ。
 今夜は、自分を思い出してみよう。
 なかなか、思い出せない。

|

« 日本・文学・SF:モンゴルの残光/豊田有恒 | トップページ | 目次:MuBlogの主な記事 »

小説木幡記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/2235726

この記事へのトラックバック一覧です: 2004/12/11(土)ぼんやりと:

« 日本・文学・SF:モンゴルの残光/豊田有恒 | トップページ | 目次:MuBlogの主な記事 »