« 2004/10/14(木):葛湯(くずゆ) | トップページ | Delphiの祖父 »

2004年10月15日 (金)

私の不思議

 かんがえるともなく、頭になにか浮かんできた。
 最近は、これを電波が飛んできたと一人でうなずいている。
 Muという私から次々と「飾り」を取っていくと、なにが残る、
 と恐ろしいイメージに浸ってしまった。
 ここに書いてしまえば、考えなくなるから、書いてしまおう。

1.社会性
 大学勤務 → 再就職可能性ゼロ。ツブシがきかない。怠け者。
2.趣味性
 自動車 → 途方にくれて、とてつもなく不安定になる。常時ハンドル操作の四肢動作。
 パソコン → 四六時中マウスやキーボードを操作する両腕動作が抜けないだろう。
 図書 → 24時間横臥したまま天井を見ているだろう。つまり何もしなくなる。
3.妄想
 これは脳を破壊されない限り持続すると思う。
 王宮に住み、数十名の苦み走った若き将軍、将校達に畏怖憧憬され、美姫にかこまれ、うまいものをたべ、山野を馬で駆けめぐり、連戦連勝の戦をしておるだろうな。
(この妄想は現代人つまり近代自我からはほど遠い。私、一体なんだったんだろう)

*.総合判定
 すべての「飾り」を取り去ると、完璧に虚無人になると、診断される。
 (ようするに、がらんどう)
 おおよそ、自力で生きるための、原始基本生命力に欠ける。
 ただし、数日間は、きわめて先鋭化した幻視能力によって、
 にっこり笑い上機嫌ですごし、
 その後、横臥したまま昏睡状態に入るであろう。

|

« 2004/10/14(木):葛湯(くずゆ) | トップページ | Delphiの祖父 »

イメージの素」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/1685613

この記事へのトラックバック一覧です: 私の不思議:

« 2004/10/14(木):葛湯(くずゆ) | トップページ | Delphiの祖父 »