« 日本・文学・小説:終戦のローレライ/福井晴敏 | トップページ | 葛野2004P黒の製作(1)ハードディスク »

2004年6月23日 (水)

葛野2004P黒の製作(0)ケース

ケイスは黒の鉄板製(マイクロATX規格)

ケイス(未装備)鉄板

 今年の年一自作マシン(年に一度しか造らないの意味)は黒の鉄板でかためた。一昨年2002は、別途予算がでたのでmATX規格・アルミの上等なのにし、さらにその前も、アルミのATX規格にした。後者2001年版は現在葛野図書倶楽部2001に払い下げられている。

 鉄板は、アルミ製にくらべて放熱効果が低いといわれる。
 最近のアルミ製はデザインも斬新である。
 鉄板はいいとこなさそうだが、安い。3割から5割の価格である。
 今回は、電源が別途あったので、正味4千円程度ですんだ。

 なお、デザインもさることながら、大きさの規格が最初の選択肢である。以前はATXが主流だったが、徐々に小さなmATX(マイクロATX)に移っている。これはマザーボードの大きさと関連する。
 メーカー製のデスクトップは、ほとんどmATX規格の大きさと思えばよかろう。

 とはいうものの、同じ規格でも幅は大きく異なる。私はハードディスクを一杯ため込みたいので、正面横幅があって、3.5インチHDを3台は格納できることを確認して選んだ。同じ規格でもブックタイプだと、増設が一切むりなものもある。その点スリムだが。
 選んだ鉄板製のは、ファンが横に付いていて、風洞まであった。ちょっとみぬまに世間の流れが変わっていた次第。

自己参照記事:2004年4月25(日)晴:パソコン自作の準備

|

« 日本・文学・小説:終戦のローレライ/福井晴敏 | トップページ | 葛野2004P黒の製作(1)ハードディスク »

Blogメモ」カテゴリの記事

コメント

フライトシュミレータを自宅でやろうとして、動かんどす。
以前は動いていたんだけどね。
プロポを接続して、本当の練習ができるんです。
巨大なデイスクつけて映像のサーバとしてもお願いします。

投稿: jo | 2004年6月23日 (水) 15時03分

JOさんや
 やっと午後の教授会終了で気が抜けておりまする。生来の会議嫌いで、時間中は病人になっておるんや。で、仮病やなくて、ほんとに病人になる。便利なのか、不便なのか、ようわからぬ。
 おわると、回復する(笑)。
 まあ、たぶん脳内会議忌避ホルモン、がでるんやろうね。だから、症状は真性の病気。会議場をでたとたん、急激に脳内麻薬・・・エンドロフィンちうのか、アドレナリンなんか、もう爆発的に体内を走り回る。
 元気じゃ。

@ゲーム単位でビデオボードを変えるくらいに、その世界は原始的というか、奥がふかいというか。
 ビデオ関係は、熱に弱い。CPUそのものじゃからな。
 私はゲームとは無関係に、サーバー以外は、終了とともに電源を後ろで切る。これがミソ。表向きオフにしても、マザーボードは通電したままだから、あれこれトラブルのもと。
 JO さん、ゲームとビデオボードは一緒にかったらどうやろうね。高いよ。ビデオ関係はまともなのは、パーツ屋でも数万円しよるで。(私は8千円程度の)

@動画サーバーは本気なんです。事情があって(単に軍資金不足)、今回は160GBのハードディスクしか買わなかったが、まあ、それでも単純計算で、2時間映画が30本程度はいるよね。
 ハードディスクは、本当に安い。100GBで1万円やね。
 動画サーバーを完了するころには、1テラ用意したい。(一体、何を入れるんや!)

投稿: Mu | 2004年6月23日 (水) 16時52分

とにかく、ファンフライ機のトルクロールの練習が必要なんです。
これは、相当難しいので、実機でやると赤字の垂れ流しになる。
この世界ではフリーソフトも沢山あるが、金で買うなら”Real Flight"やそうです。私は、フリーソフトですけどね。
動画は勿論、ラジコン飛行機でんがな。7月8日から信州合宿で取材します。その次の週はヨーロッパです、ビデイオ、写真とってきます。

投稿: jo | 2004年6月23日 (水) 21時01分

JOさん
 うらやましい。そうやって、スカッと仕事を忘れてオイロパいくの、よいな。
 私は24時間、365日、ああでもないこうでもない、と気鬱になっておるんですよ。
 そのぶん、疲れ果てて、寝付きはいいけどね(笑)

投稿: Mu | 2004年6月23日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/822130

この記事へのトラックバック一覧です: 葛野2004P黒の製作(0)ケース:

» 葛野2004P黒の製作(1)ハードディスク [MuBlog]
最初にハードディスク(HD)を選んだ弁  パーソナルコンピュータを自作するのに、ハードディスクを最初に考えるのは外道というか邪道かもしれない。  しかし趣味の世 [続きを読む]

受信: 2004年6月24日 (木) 05時23分

» 涼夏2007PCの自作 (1)アクリルケースとファン、電源 [MuBlog]
0.はじめに  年一PC自作を標榜してきたが、最近は小物ばかりだった。この5月に2000年製ののVaioノートを少し触ったくらいだ。  気になってニフティの検索バー(MuBlogの右サイドバー下部)で探したら、「葛野2004P黒の製作(0)ケース」という記事が見つかった。2004/06/23の記事だった。今日が2007/06/21(木)だから、もう3年目になる。PCも3年たつと当時の新鋭マシンも少... [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 (金) 07時58分

« 日本・文学・小説:終戦のローレライ/福井晴敏 | トップページ | 葛野2004P黒の製作(1)ハードディスク »