« 映画の原点:禁断の惑星 | トップページ | 茜流むらさき太鼓 »

2004年4月21日 (水)

ココログ・プロ

 最近、ココログ・プロ(MuBlogを動かしているニフティー社のブロッグ・サービス)が少しずつ、じわじわと機能改善されてきた。私が最も期待しているカテゴリーの扱いが、まだ階層処理(tree形式のフォルダーを想像する)にならないのが不便だが。いずれなるだろう。
 それより、アクセス統計のうち、どんなキーワードの組合せでアクセスしてきたかが、完全ではないが(2週間で消える)、分かるようになった。
 で、私の記事は、どうだろう。

1 歴史  卑弥呼
2 京都  常照皇寺
3 佐野  桜
4 佐野  藤右衛門
5 卑弥呼  が治めた国
6 巨石文明  日本
7 平等?  |録
8 邪馬台国  卑弥呼  顔
中略

21 伝統文学  日本
22 卑弥呼  住まい
23 卑弥呼  邪馬台国  歴史
24 古代  日本  結婚
25 台  机上
26 哲学書を読む  ノート
27 四季  愛蔵版
28 四季  愛蔵版  森博嗣
29 奈良  山之辺の道  地図
30 日本  歴史  卑弥呼
31 日本歴史  卑弥呼
32 明日香村  地図
33 歴史  卑弥呼  顔
34 歴史  卑弥呼の  プロフィール
35 歴史  大和時代
36 歴史  邪馬台国
37 淡路島  地図
以下略

 結果はわからぬでもないが、圧倒的に{卑弥呼、邪馬台国}である。
 というわけで、MuBlogはそういう記事をこれからも記していくのが一番妥当なのかもしれない。
 自身の好みと、世間の好みとが一致するのは、気持良い面もある、が。
 と、思ったが天の邪鬼でもあるから、さて、どうなるか私にもわからない。

|

« 映画の原点:禁断の惑星 | トップページ | 茜流むらさき太鼓 »

Blogメモ」カテゴリの記事

コメント

なるほど!え~~事聞いたな~~。わしも、これから卑弥呼、邪馬台国で行こう!先輩、天邪鬼は辞めて、これでゆきまひょ!関西人らしくね。

投稿: jo | 2004年4月21日 (水) 23時44分

JOさん
 ブログは、自分自身に一番役立つと思っています。自分の考えや、興味の遷移、時系列、そして過剰、過小、得手不得手が、はっきり分かってくる。
 joさんも私も、結局、古代史におちつきそうですな。
 ほっておいても、そうなります。

 あ、不意に思い出した。法隆寺へ行ったな。あのとき、写真もなにもないけど、まずい「吉野葛きり」をたべた記憶が鮮明だ。
 寺っていうのは、ごろりと横になってはじめて、良さが分かる。
 あそこの宝物館で寝そべったようにおもうが。はて。

投稿: Mu | 2004年4月22日 (木) 07時40分

法隆寺は瘋癲親爺とも何回も訪れているので、個別の記憶が薄れていますな。確か浅茅ヶ原の旦那が食した葛きりは、門前の茶店でっしゃろ?今回立ち退き騒ぎの茶店やったんろうか?最近脳細胞が萎縮を始めており、悉く記憶が霧のなかに消えて行く。早くBlogに錨を下ろして繋ぎ止める必要がありまんな?古代史だけは子供の頃から追い続けているテーマやさかい年季が違うで・・・。せんせこれで、いきまひょ!決まりや!


投稿: jo | 2004年4月22日 (木) 08時20分

JOさん
 古代史のトンデモ本を書くくらいにきばります。思い出すと、JOさんは幼児期すり込みから、継体さん時代やね。
 私は、三輪と大物主時代にしとく。

投稿: Mu | 2004年4月22日 (木) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/474328

この記事へのトラックバック一覧です: ココログ・プロ:

« 映画の原点:禁断の惑星 | トップページ | 茜流むらさき太鼓 »