« 第二回葛野図書倶楽部2001送別会 | トップページ | NDKの新ブログ・サイト »

2004年3月 8日 (月)

チャイナ「梅の花」と惜別

今日は、予定通り阪大文学部伊井教授室に全員が集まりました。
東京からは鉄ちゃん。
地元からはフレームNと、村おこし中年。
そして、かつての「さすらいのプログラマー」こと、Mu。
教授の退官を前にして、思い出話は、18年におよび、つきませんでした。
フレームNや村おこし中年は、20代だったのです。

それから、内緒話も一杯しました。
@ナイショ1:人事(3月ともなれば、どこでも)
@ナイショ2:NDKの壮大な、もう、誇大妄想に近い新たな目標設定。
@2004年3月7日をもって、フレームNを中心にNDK拠点をBlogに定める。
@フレームN氏が、未確認情報では3月に、
 なんとなく(笑)文学・博士になりそうとか。(おめでとう)

そのあと、村おこし中年の「あうでぃ」とかいう外車
(輸入車と呼べ、と言われるが)
で、いまだにイノシシが路上をさまよう千里中央にくりだした。

チャイナ「梅の花」は上等でした。すっきりしたチャイナでした。
いくらでも食がすすむ。

明日は、また私は烏丸の梅の花です。明日こそ豆腐と湯葉で私は、
精進男に変身するのではないでしょうか。

さて、夜が更けてきました。眠ります。

追伸
  創設記念日
    NDK新Blog
    Mu新Blog
      2004年3月7日でした

|

« 第二回葛野図書倶楽部2001送別会 | トップページ | NDKの新ブログ・サイト »

NDK:日本文学データベース研究会」カテゴリの記事

コメント

今日はどうもありがとうございました。ひとまずの区切りとなる日なので、とてもさみしく思います。ただ私たちにはまだまだやることが残っています。前を向いて進み続けましょう。

でも今日はもう眠いのでNDKブログは明日以降になるかもしれません。あしからずご了承下さい。完成したらまたご連絡いたします。

投稿: フレームN | 2004年3月 8日 (月) 00時25分

私のことは、プラチナXとお呼びください。肖像画の著作権はプラチナXにあります(笑)

投稿: O | 2004年3月 8日 (月) 07時29分

プラチナXとは、不埒なXという意味だろうか。君もときおりトンデモ男になるようだな。まあよかろう。以後覚えていたら、プラXとでも、しませうか。

投稿: Mu | 2004年3月 8日 (月) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22035/274861

この記事へのトラックバック一覧です: チャイナ「梅の花」と惜別:

« 第二回葛野図書倶楽部2001送別会 | トップページ | NDKの新ブログ・サイト »